マッチングアプリ

【with(ウィズ)】出会いができるという恋活・婚活アプリの評判を調べてみる!

  • with(ウィズ)を試したいけど、実際の評判はどうなの?
  • 口コミや評価、感想があまり出てこないけど、使っている人っているの?
  • 実際に出会いをした人っているのかどうかが気になる

そんな疑問や質問にお答えします。

マッチングアプリ「with(ウィズ)」ですがマッチングアプリとしての歴史は他のアプリに比べると新しく、2016年から運営が開始されたサービスとなっています。

with(ウィズ)で彼女と出会えたという話はたまに聞いたりしますが、実際にどうなのかどうかという事を検証してみました。

結論としてですが、with(ウィズ)は実際に出会えるアプリでした!

しかも使っていて楽しい、そしてお財布にも優しいコスパの良いマッチングアプリということも分かってきましたので、そういった内容も紹介していきたいと思います。
この記事ではwith(ウィズ)を使うメリット、デメリット、料金プラン、そして実際の評価などについても紹介していきますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

with(ウィズ)に今すぐ登録する

with(ウィズ)

 恋愛が苦手な人も出会えるアプリ

 

with(ウィズ)の基本情報・特徴を紹介

まずはwithの基本情報と主な特徴を紹介していきます。

withの特徴

  • 累計会員数:110万人以上
  • 1日の登録者数:2100人以上
  • 男女会員比率:男性6:女性4
  • 運営:2016年~
  • 利用料金:男性:2,350円(6ヶ月プラン)~/女性:無料

withの特徴

  • 男女の比率のバランスが優秀
  • メンタリストDaiGoさん監修の心理テスト
  • 上場企業(株式会社イグニス)の運営サービスで安心

 

恋活アプリ・婚活アプリの中ではまだまだ新しいサービスのため、他のマッチングアプリの会員数に比べてみると会員数はそれほど多くありませんが、現在も1日に2100人以上の新規会員が会員登録をしています。

この数字自体は国内最大のマッチングアプリ「ペアーズ(Pairs)」とほぼ同じ数字なので、その勢いという観点で見てみると「今最もアツいマッチングアプリ」ということができます!

それではこのwithを使っていくメリットを具体的に見ていきましょう。

 

with(ウィズ)を利用するメリット・特徴

マッチングアプリ中で最もバランスが取れた男女会員比率

このwithですが実際に僕が利用して思ったのは会員数が少ないのにマッチングの度合いや実際に出会った人数がペアーズやOmiaiとほぼ同じぐらい、ということ。

恐らくその一番の理由が会員数のバランスなんじゃないかなと思います。

多くのマッチングアプリの登録会員の男女比は7対3から6対4程度になり、このwithも大まかな数字では6対4という数字になっていますが、より5対5に近い比率になっているんじゃなかなと感じます。

マッチングアプリの優秀さは会員だけではないということを教えてくれる良アプリです!

ただ人気が出れば出るほど、そのバランスが崩れてくる可能性がありますので、早く登録すればするほどマッチング成立率が高いと思います。

 

メンタリストDaiGoさん監修

withは他のマッチングアプリに比べてテレビやメディアへの露出度が高いというのも若い人に人気の理由となっています。

そしてメディアなどで話題となっている理由がメンタリストのDaiGoさんが監修しているアプリであるという点です。

登録後、様々な心理テストができる様になるのですが、その結果を統計学や心理学と照らし合わせてよりマッチングの可能性が高い女性を見つけることができるという工夫がされています。

もちろん自分で理想の女性を見つけていくという方法も可能ですが、本当に自分に合った人というのは自分ではなかなかわからないものです。

誰もが気にする手相や姓名判断なども統計学と心理学を基にしていますので、より確実な出会いができるようになっています。

withが出会える、マッチング率が高いといわれているのはこの部分が大きいのではないでしょうか。

心理テストは様々なイベントがあるのですが、以下のような感じです。

 

テストと言っても「はい/いいえ」を選んでいくようなものばかりなので簡単に答えていけますし、何よりも楽しくマッチングアプリを使えるように設計がされています。

心理テストを受けていけばいくほどアプリが学習していってくれますので、自分と相性のいい女性を見つけることができるようになります。

他にも以下のような心理テストがあります。

気になるテストがあったらぜひ試してみてくださいね。

  • ~魔法のランプ~3つの願い診断
  • コーヒーの好みで分かる性格診断
  • クリスマスの相手がみつかる Xmas相性診断
  • あなたの恋愛の弱点は? 恋の病診断
  • あなたは何タイプ? 恋のどうぶつ顔診断

気になるものが沢山ありますよね?

運営が上場企業なので安心して利用ができる

マッチングアプリは写真を登録したり年齢確認などをしないといけないため、「個人情報が流出してしまうのでは?」という不安を持つ方もいるかもしれませんが、withは株式会社イグニスという上場企業が運営しているのでその点も安心です。

スマホ向けゲームの開発もしているので、もしかしたら知っている方もいるかもしれませんね。

上場企業で個人情報保護などに対する意識も高いですので、不安なく利用ができます。

 

他のマッチングアプリと比較してwith(ウィズ)はどうなの?

マッチングアプリと言っても最近は様々なサービスがあって「正直どのマッチングアプリを選んだらいいのか分からない」という方も多いんじゃないかと思います。

アプリによっては真剣に結婚を考えているような婚活ユーザーをメインターゲットにしたものもありますし、「まずは彼女を作って、そこから考えたい」というカジュアルなユーザーもいると思います。

そこで他のマッチングアプリと比べてwithはどういった傾向の人が登録しているか、ということについて見ていきたいと思います。

僕が実際に使ってみた個人的意見ですが、参考にはなると思います。

withに登録している女性の傾向・特徴

  • 自分磨きをしている女性が多い
  • 恋愛に関しては積極的

実際使ってみて感じたのはこういった点です。

ペアーズをメインに使っているため、ペアーズと比べてみての感想になってきますが、ほとんどの女性がめちゃくちゃキレイです。

ペアーズの場合、適当に撮影した画像をそのままアップしている人も多いですが、withに登録している女性はマッチングアプリ用に撮ったの?というような画像も多く、見ているだけでも楽しくなってきます。

それだけ真剣に男性との出会いを求めているという事がわかります。

20代~30代前半の女性が多い

年代の分布は、僕が住んでいる地域で試してみたところ以下のような感じでした。

10代 6%
20代前半 32%
20代後半 33%
30代前半 17%
30代後半 7%
40代以上 5%

(※2019年12月時点)

年代は圧倒的に20代が多いですね。

年代的にまだ結婚に対してそこまで焦っている割合が少ない年代ですので、婚活メインというようは彼氏彼女がほしいという恋活メインのマッチングアプリになってくるのではないでしょうか。

ただ登録している割合に関しては男性も同じような年代の分布となってきます。他のマッチングアプリに比べるとライバルが少なめと言うことができますので、出会いの確率としてはそこまで低くはならないと思います。

僕の場合は20代後半を中心にアプローチしていき、半月ほどでマッチング6人、出会った人数1人でしたが、若い方ならもっと出会いの確率が高くなるんじゃないでしょうか。

性格マッチング、相性診断などの機能が豊富

withの特徴でも触れましたが、withではメンタリストDaiGoさんが監修した「性格診断」ができたり「相手との共通点」がどれだけあるかということがわかるようになっています。

恋愛をしていく上で、自分と性格や考え方がどれだけ合っているかとか、自分と共有し合えるものがいくつあるのかというのはものすごく大事なことです。

他のマッチングアプリだとプロフィールを隅から隅まで読んだりして、「この人は自分の考えと合っているのかな?」と考えないといけないのですが、withはその共通点を女性のプロフィール画面から確認することができるようになっているのです。

そのため効率よく理想の女性を探すことができ、マッチング率、出会いの確率が高くなっています。

他のアプリにはない機能ですので、ぜひ利用してみてください。

 

with(ウィズ)をオススメできる人はこんな人!

次にwithをぜひ使ってみてほしい人、withが向いている人を紹介していきます。

20代の彼女を探している、付き合いたい方

先ほどのユーザーの年齢層からもおわかりの通り、withを利用しているメインユーザーは20代の方が多めとなっています。

女性の本気度も高く、真剣に恋活をしている女性も多いので、20代の女性と付き合いたいという方はペアーズを第一の選択肢としていいと思います。

30代であっても出会いの確率自体はそこまで悪くなりませんが、本当に理想としている女性に巡り会えるかどうか、という観点で見てみるとやはりもう少し登録数が多いマッチングアプリや婚活をメインにしたアプリがオススメになると思います。

恋愛が苦手な方・会話が苦手な方

いくつかお話しましたが、withは他のマッチングアプリにはない機能がとにかく豊富です。

特にDaiGoさん監修の心理テストの内容や結果などをメッセージやりとりのネタにすることもできるので、会話に自信がない方や、恋愛経験がなくてどんな話をしたらいいのかが分からないというような人でもスムーズにやりとりができます。

心理テストをして出てくるキーワードをメッセージのやりとりで使う事によってメッセージ画面にイベントを発生させたりすることが出来たりと、話を盛り上げる機能もついているので、恋愛が苦手な方も楽しく相手と会話ができるでしょう!

心理テストによっては、メッセージの手本や例文などを教えてくれるものもあります。

メッセージのやりとりの中で「雪」というキーワードを入れると、トーク画面に雪が降り出す、なんていうイベントなど、話を盛り上げてくれるイベントがたくさんあります。

 

with(ウィズ)の料金プランについて

ここでwithの料金プランを見ていきましょう。

どのマッチングアプリもそうですが、女性の利用は無料、男性は有料プランへの課金が必要となっています。

マッチングアプリの月額費用の平均は約4,000円程度となっていますが、アプリによっては3ヶ月プラン、6ヶ月プラン、12ヶ月プランなどが準備されており、かなりお得に使うことができます。

ただ普通に使えば平均3ヶ月~4ヶ月で交際になるパターンが多いので、3ヶ月プラン、もしくは6ヶ月プランをメインに考えるのがいいと思います。

それに課金が必要だからといってすぐに有料会員になる必要はありません。

withは、女性の検索、いいね!を送る、マッチング成立、最初の1通目のメッセージを送る、というところまでは完全無料で利用できますので、マッチングが成立してから有料プランに移行すれば大丈夫です。

with(ウィズ)の料金プラン詳細

こちらがwithの料金プラン。

1ヶ月プランは3,600円、3ヶ月プランは2,667円、6ヶ月プランは2,350円、そして12ヶ月プランは1,833円となっています。

料金としては他の人気マッチングアプリとほぼ同じ水準と見てもらえば大丈夫です。

プラン料金になってくると他のマッチングアプリとほぼ同じ金額になりますが、1ヶ月プランの場合は大手のマッチングアプリに比べるとリーズナブルな料金になっています。

最初は自分に合うかどうかを確かめるとういう意味で、1ヶ月だけ試してみるという方法もありますので、そういった点ではうれしい料金設定といえます。

決済方法はクレジットカードがお得

withで有料会員になる際、いくつかの支払い方法が選択できますが最もお得なのはクレジットカード払いです。

他の支払い方法ですと、割高になってしまいますので気をつけるようにしましょう。

また環境によってはスマホアプリから支払い手続きをするとクレジットカードが利用できない場合があるようです。

現在は改善がされていますので、よほどそのようなことはないと思いますが、万が一カード利用ができない場合は、パソコンやスマホのブラウザを立ち上げてログインして支払い手続きをするようにしてください。

また月額料金に関しては自動更新されるようになっています。

恋人ができ交際スタートとなった場合は、解約の手続きを忘れないようにしましょう。

無料会員、有料会員それぞれで利用できる機能

わかりやすいように、無料会員、有料会員のそれぞれでできることをまとめてみましたので、こちらも参考にしてください。

無料会員が利用できる機能
  • 女性の検索
  • いいね!を送る
  • マッチングする
  • 1回目のメッセージの送信(女性からの返信の開封は不可)
  • 毎月30いいね!がもらえる
  • 足あと履歴を見る(最新5件)

また定期的にいいね!が送り放題になるイベントも行われ、無料会員であっても参加することができます。

 

有料会員が利用できる機能
  • メッセージを送る(無制限)
  • メッセージを読む
  • 女性の「いいね!」数が見れる

マッチングアプリのキモの部分はメッセージのやりとりができるかどうかですので、無料会員のままで女性に出会うということは難しくなっています。

特に最初のメッセージでは、LINE IDなどの個人情報は一切送ることができなくなっていますし、運営側のパトロールも強化されていますので、そこから出会いにつなげることはほぼ不可能です。

それをすり抜ける方法を紹介しているサイトもありますが、逆に女性の印象を悪くすることに繋がってしまいますので真剣に交際をしたいという方は使わない方が良いでしょう。

強制退会になる可能性もありますので不正はしないようにしましょう。

 

また有料会員になると女性の「いいね!」数を見ることができるので、どれだけの競争率なのかということを把握することができます。

あまり自信がない男性の方は、競争率の高い女性を避けていいね!送るのもいいでしょう。

出会いにブーストをかけるVIPオプション

有料プランにさらに料金はかかってしまいますが、withで準備されている「VIPオプション」を利用することによって、さらに女性との出会いにブーストをかけることができます。

僕は利用したことはありませんが「クリスマスまでに絶対彼女を見つける!」「25歳の誕生日前に絶対に出会う!」というような方はぜひ使ってみてください。

VIPオプションで利用できる機能
  • 毎月50回分のいいね!(2,000円相当)がもらえる(通常30回)
  • 検索上位に表示がされる
  • メッセージの既読確認ができる
  • 足あとが全て確認できる

こちらのVIPオプションの料金も月額制となっていて、クレジットカード支払いの場合は月額料金2,800円となっています。

検索した際に上位に表示されるという機能は魅力的ではありますが、目安として3ヶ月~4ヶ月も利用すれば、ある程度のメッセージのやりとりやデートをして彼女ができると思いますので、そこまでの必要性はないかと思います。

 

with(ウィズ)に今すぐ登録する

with(ウィズ)

 恋愛が苦手な人も出会えるアプリ

 

with(ウィズ)のデメリット

デメリットは恋活アプリの色が強めな点

出会いができるアプリという面で、withはかなり強力なマッチングアプリと言えます。

特に20代の方で彼女がほしい、という方にとってはまず第一に登録するべきではないかと思います。

ただその反面、結婚まで考えている女性というのはそこまでは多くない印象を受けてしまうというのも正直な感想です。

特に35歳以上の方ですと年齢層のミスマッチが発生してしまい、有料会員になったものの出会いができずに終わってしまう、という事にもなりかねません。

結婚を前提とした交際、婚活をしたいという方は婚活ユーザーをメインターゲットにしたアプリを利用するのをオススメします。

婚活ユーザーにおすすめの「ペアーズ(Pairs)」と「Omiai(オミアイ)」

ペアーズ(Pairs)」は最も会員数が多いマッチングアプリですし、「Omiai(オミアイ)」は真剣な婚活をしている女性が多いアプリですので、真剣な出会いをしていきたいという方はこちらのいずれかの利用がオススメです。

どちらもマッチングアプリの運用歴が長く信頼性も高く、料金設定もwithと同程度になっっています。

それぞれの良さもありますので、以下の記事を参考にしていただき、自分に合ったアプリを選んでみてください。

【ペアーズ】彼女がほしい!恋愛したいと思いマッチングアプリを使ってみた「ペアーズを使ってみたい気はあるけどまだちょっと不安もある」「課金をして有料会員になっても、出会えるかどうかが不安」そんな疑問にお答えします。この記事を読めばペアーズ(Pairs)をうまく利用すれば、誰でも理想の女性と出会うことができるということが分かります。...
Omiai(オミアイ)はマッチングアプリが初めてでも出会いができるおすすめアプリ「真剣に恋活、婚活をしたい場合、一番おすすめのマッチングアプリは?」そんな質問にお答えします。この記事では初心者にもおすすめのマッチングアプリ「Omiai(オミアイ)」の紹介をしています。おすすめの理由やメリット、デメリットなどが分かります。...

 

with(ウィズ)の口コミ

ここで実際にwithを使った人の口コミも掲載していきます。

 

口コミを見ても「やっぱりwithはかなり出会えるアプリ」という評判が多いようでしたね。

中には、

「会員登録をして日が浅い女性が狙い」

というようなテクニックや、

「非モテの人はペアーズよりもwithが出会える」

というような意見もありました。

 

【初心者向け】with(ウィズ)で出会いを増やすコツ

マッチングアプリが初めて人に覚えておいてほしいのは、マッチング成立=カップル成立(交際成立)ではないということです。

マッチング成立後メッセージのやりとり、そしてデートを重ねて交際に発展させていく流れとなります。

そういった女性と出会って交際スタートとなるまで平均して3ヶ月~4ヶ月ほどかかると思ってください。

ただスピードの早い人だと1ヶ月~3ヶ月ほどで交際に発展する場合もあります。

まずは以下の方法で試してみて有料会員になるかどうかを決めるといいですよ。

まずは心理テストをいくつか行いましょう!

withでは相手の女性とどれだけ「共通点」があるかどうかという点も重要ポイントとなってきます。

まずは以下の記事を参考にプロフィールもしっかり作りこむようにしましょう。

恋愛がうまくいかないならマッチングアプリを使おう!メッセージ、話題のコツを伝授します!これまでに恋愛経験がなかったり、人見知りしてしまうような男性ですと、なかなかうまくいかないという人も多いと思います。 早く理想の恋...

 

そしてプロフィールができたら、心理テストをいくつか行いましょう。

心理テストをすればするほど性格診断がされ、女性と共通点がある女性を見つけやすくなっていきます。

女性から見ても共通点がある男性はなんとなく気になるものですので、たくさん心理テストを受けていくといいですよ!

いいね!を使って好みの女性のアプローチ!

ある程度心理テストを行ったら、いよいよ「いいね!」と送っていきます。

withは登録すると100いいね!ポイントが付与されますので、検索をしてみて自分が気になる女性や共通点が沢山ある女性にいいね!を送りましょう。

プロフィールなども参考にして気になる女性からメッセージが返ってこれば、課金してやりとりをすすめていきましょう!

実際に使ってみて、自分に合っていると思えば料金がお得な3ヶ月プラン、まずはお試しという方は1ヶ月プランを利用するといいですよ。

交際がスタートすれば、課金期間が切れる前に退会をするようにすればOKです。

僕が実際にマッチングアプリを利用して重要だと感じるのは、マッチング成立後はなるべく早めにメッセージの返信をすること!

マッチングが成立した時というのは男性もそうですが、女性も心がドキドキしたり、返事がくるかどうか心配している瞬間です。

そんな時にその心配を安心感に変えてくれる男性に対しては好印象を持ってくれます!

これまでの人生で迷いがあって恋愛ができなかったといういう男性は、今度こそその機会を逃さないようにしましょう。

 

with(ウィズ)に今すぐ登録する

with(ウィズ)

 恋愛が苦手な人も出会えるアプリ

 

まずはwithに登録して使ってみよう!

withは、たとえ非モテの男性であっても出会いがしやすいマッチングアプリですので、安心して使ってみてください。

ただあなた自身の好みや理想、マッチングアプリとの相性などもあると思いますので、まずは登録してみて、登録している女性の顔やプロフィールをじっくり見るところから始めてみてもいいと思います。

僕もマッチングアプリを使うことによって、それまでの非モテの人生から脱却をすることができました。

出会いの機会をつかむためには積極的な行動が必要です。

恋愛がまだ未経験の方、毎日が仕事と家の往復で出会いがない、という人は今すぐに登録するのをオススメします。

ぶっちゃけ言いますと、25歳、30歳になって女性との出会いがなかった人はこれから出会いの可能性というものはほぼゼロに近いと思って下さい。

年齢が上がれば上がるほど出会いの場は少なくなっていきますし、ある時から「もう恋愛とかしなくてもいいかな…」と思うようになってしまいます。

「1日ゆっくり考えるか…」と思っていると、明日になると「まあ次回でいいかな~」と思うようになり、結局そのままズルズルとなってしまう事もあります。

出会いというものはどれだけ早く、積極的に行動したかが大事です。

とにかく行動と経験をつめば、あなたにピッタリの女性と出会えるのがマッチングアプリです。

迷っていても出会いは訪れませんので、今すぐ動きましょう!

  • 夜寝ようと思ってLINEを見ると、「今日は楽しかったね!今度はいつ会える?」というメッセージが来ている
  • 休日は女性と一緒にいろんな所に遊びにいったり、ショッピングに行ったりする
  • 年末年始や夏休みに彼女と長期の旅行に出かけることができる

こんな状況を考えてみて下さい。

恋愛ドラマのような出会いを求めて何も起こらない人生を送るよりも、よっぽど充実した人生を送る事ができますよ!

登録はものの3分ほどで終わってしまいますし、入会の特典ポイントももらえますので、まずは登録していいね!を送ってみてください。

このたった数分であなたの人生が大きく素晴らしいものになっていくはずですよ!

\ 非モテの男性でも彼女に出会える /

with(ウィズ)で出会いを探す

 1通目のメッセージ送信まで完全無料!

 

with(ウィズ)の登録方法は3種類!

ペアーズの登録方法は2類あって、

  1. Facebookと連携
  2. 電話番号で登録

のいずれかで始めることができます。

どちらの方法で始めても問題ありませんがFacebookをお持ちで、友達が10人以上いる場合はFacebook連携をするのがオススメです。

Facebook連携をするとwithを利用している友達の表示がwith内でされないようになります。