恋愛の基礎テクニック

初対面の女性はまず第一印象が重要!服装、話しかけ方、会話の話題にも気をつけよう

僕もそうでしたが、非モテの男性というのは、恋愛はちょっとずつ相手を理解して深め合っていくものと思っている人が結構多いです。

でも恋愛を築き上げていこうと思ったらどうしても重要視しないといけないものがあります。

たとえば合コン、婚活パーティ、やサークルの新入生歓迎会、なにかのコミュニティのオフ会などですが、そこで最も重要になってくるのは第一印象なのです。

女性は出会った時の印象で恋愛対象を決めると言われるほど、第一印象というのは重要です。

だから男性は一番最初に女性の目に入る時点から、そのつもりでいないといけません。

この第一印象が最悪だった場合はあなたがどれだけ挽回しようとしても、もう取り返しがつかない状況となっています。

それだけでなく女性同士になると恋愛対象になりそうな男性の話をコソコソしだすのですが「あの男キモっ」と陰で言われる事になり、その女性だけでなく女性全員から総スカンをくらってしまう可能性だってあるんです。

今回はそんな飲み会や合コンで開始一分早々でノックアウトされてしまう男性に向けて、初対面の女性と接する際の話をしていきます。

初対面の際女性が重要視する部分とは?

女性は初対面の男性の何を見て第一印象を決めるでしょうか?

メラビアンの法則という言葉を聞いた事のある方がいるかもしれません。

これは相手の第一印象を決める要素が「視覚情報(見た目・表情・しぐさ・服装)」「聴覚情報(声質・トーン)」「言語情報(話す内容)」の3つから構成され、それぞれの影響力が以下の割合であるというものです。

視覚情報(Visual)…55%
聴覚情報(Vocal)…38%
言語情報(Verbal)…7%

第一印象を決定する際、話す内容はそれほど大きな要素ではなく、見た目と声質で93%が決定してしまうとうい事なんです。

しかもそれが決定されるまで時間は要さず、短時間で決定すると言われています。

だからこそ女性と会った瞬間にいきなりシャッターを閉められないようにしないといけないのです。

まず基本的な事として、始めて会う女性と会う場合は以下に気をつけるようにして下さい。

顔・表情

顔が悪いと恋愛はできない、そんな事はありません!

残念ながらもしあなたが自他共に認めるブサメンでも、全く心配はいりません。

確かにイケメンの方がモテるはモテますが、ブサメンだからといって悲観する事はありません。

それは他の要素やテクニックである程度カバーできるようになるからです。

ただ表情には気をつけるようにして下さい。

ムスッとした表情でもダメですし、かといっていつも歯を出して笑っているだけだと不気味に思われてしまいます。

「笑顔は必ず歯を出して作れ」と書いてある記事があったりしますが、いつも歯を出してたらはっきり言って気持ち悪いだけですよね。

ここはそれぞれの「ちょうど良い笑顔」というものがありますので、自分で鏡を見て練習してみましょう。

コツはちょっと口角を上げて、目尻を下げるイメージです。

こんな感じのイメージです。

出典:Osome Times blog

ここまで極端でなくてもいいですが、相手が話をかけやすい表情が基本です。

服装・髪型

服装・髪型ももちろん第一印象を決める重要要素ですので、清潔感のある、パリッとした服装でいるように心がけましょう。

ヨレヨレのスーツやシャツを着ているとどれだけイケメンであっても女性はがっかりしてしまいますよね。

それに着ている服装である程度の価値観も分かりますし、恋愛をしていく上での重要な部分となります。

ファッション誌で「モテる男のファッション特集」とかありますよね。

それだけファッションも恋愛では大事という事です。

「男は中身で勝負」って言いますけど、ぶっちゃけ中身だという事をまず分かって下さいね。

この言葉は「同じくらいの外見なら、中身で決める」ってくらいの意味合いでとっておくべきです。

あと細かい部分ですが、体臭・口臭・爪・フケ・鼻毛チェックなども第一印象を決めるポイントになりますので、気をつけて下さい。

姿勢・動作

人が印象を決める部分のひとつがその人の姿勢、歩き方、立ち方、しぐさなどです。

女性がだらしない、と思うような事がないような立ち居振る舞いを心がけるようにしてください。

男性でよくある動作で絶対やっていけない事のひとつが貧乏ゆすりです。

どれだけお金があってイケメンであっても貧乏ゆすりをする人が女性は大嫌いです。

男性の中にはシューティングゲームの連射ばりにガタガタガタガタ、、、と貧乏ゆすりをする人がいますが、そんな姿を見た瞬間に女性は興ざめしますからね。

声のトーン・口調

先ほどもお話した通り、声のトーン、声質、口調なども第一印象を決める大きな要素となっており、影響を与える割合は3割ほどあります。

結構女性に多いのが「声フェチ」。

そして女性は低い声が大好きなんです。

タレントでいうと福山雅治さん、竹野内豊さん、斎藤工さん、麒麟の川島明さんなど、低い声の人はセクシーな人が多いイメージですよね。

低い声は女性に好かれ恋愛関係に繋がりやすいと言われています。

逆に高い声ですと親しみは感じられやすいが、友達止まりになってしまう場合が多いと言うことです。

声は生まれつきのもので仕方がない部分もありますが、焦らずにゆっくり、おちついたトーンで話すという事で同じような効果を与える事もできるので、その点を意識していくといいでしょう。

高い声質の人で早口の人は気をつけましょう。

安田大サーカスのクロちゃんクラスのキャラクターがあれば別ですが、一般人ですと圧倒的に第一印象ではじかれる可能性大です!

 

ケイ
ケイ
※当サイト推薦!
↓僕の人生を180度変えてくれた最強恋愛マニュアル!

>>非モテだった僕がかわいい女の子や美女を落とせるようになった秘密とは?

※特典の適用は期間限定となりますのでお気をつけ下さい。また人数が定員に達し次第、値上げの可能性があります。

 

初対面ではあくまでもジェントルマンで!話の話題にも気をつけよう

さてここからは実際に出会ってからの話題についてです。

初対面の場で、モテない男性がやってしまうのが、焦ってしゃべったり、周りの雰囲気に合わせて適当な事を話してしまったりする事です。

周りが盛り上がっていて自分だけが会話に入れていないと思って焦ってしまうんですね。

でもそれが逆効果になって相手にドン引きされてしまうこともありますので気をつけましょう。

相手があなたを第一印象で決めるのと同じように、あなたも同じ作業を相手に対してしています。

「この人はなんとなく合いそうだなあ」という人には、緊張しますが頑張ってこちらから積極的に声がけをしていきましょう。

1人でいる女性や、ちょっと会話に入ってこれないような人がいる場合は、相手も話しかけられるのを待っている場合があるので、

「少しお話いいですかー?」

と軽い雰囲気で声をかけると良いと思います。

婚活パーティや合コンなどの場合はそれまでの会話の中で気になった事を質問したりするのがおすすめです。

例えば、

「あ、映画好きって話してましたけど、僕も結構好きなんですよー。最近は何観ましたー?」

等のような何か共有できる話題があるといいです。

あとは会話から材料を拾っていって広げていくだけです。

話は基本的に、あなたが相手の話を聞いてあげるという姿勢でしていきましょう。

基本は7相手の話を聞いて、3こちらの話をするくらいのイメージです。

相手の事がなにも分からないというような場合は以下のような流れで話していくと良いと思います。

最初はプライベートな話は少なめにして、以下のような話題を中心にしていきます。

あくまで自然な感じで女性と会話のキャッチボールをする感じです。

  1. 自己紹介
  2. 会社の話
  3. 休日の話
  4. 趣味・熱中しているもの

こんな流れで話をしていって趣味を聞きだしたら、その趣味について話をしていって下さい。

間違っても過去の恋愛経験を聞いたりなんて事はしないでくださいね。

大事なのは会話のあいだあいだに気持ちを共有してあげたり、理解してあげたり、褒めてあげたりする事です。

そうする事によって女性との距離がぐっと縮まってきますよ!

ナンパ慣れしている人は最初から、女性を落とすために様々なテクニックを駆使してきますが、初心者がいきなりそんな事しても成功する訳がありません。

最初はあくまでもジェントルマンである事を心がけて下さい。

あと、初対面では相手を呼ぶ時は「◯◯さん」と苗字にさん付けで呼ぶのが基本だと僕は思っています。

いきなり「◯◯ちゃん」と呼ぶと相手から「こいつ失礼だなー」と思われる可能性もあるので、やめておいた方がいいでしょう。

もうちょっと話したい!と思うところで会話が終わるように!

ここでひとつ、初対面で女性と会話した時に次に繋げるためのおすすめのコツを紹介します!

僕がよく行っていたのは「話の中で盛り上がりすぎない」という事です。

話が合う人だと会話が盛り上がってきて、「お、なんだかいけそうな気がするー」と思ったりしますが、意外とその場限りで終わってしまう事が良くあります。

ドカーーンと盛り上がった時というのはその時はいいのですが、それが落ち着いた時、相手は「あーつかれた」と相手も話し疲れて、もう満足しきっちゃうんでうね。

僕はタイが好きでお盆休みとか4泊5日くらいで旅行に行くんですが、会社を転職する際に思い切って15日間タイ旅行に行った事があります。

ところが楽しかったのは最初の1週間くらいで、後はもう遊びすぎたからもういいかな~と思うようになってしまいました。

1週間で遊びすぎて、もうそれだけで満足して、もういいかな~と思ってしまったんです。

それと同じように話をする時も、あまりにも盛り上がりすぎるともうそこで満足しちゃって、もういいやとなる可能性もあります。

だから会話の中では最高に盛り上がる一歩手前で終わるようにするのがおすすめです。

そうすれば「この後もうちょっと他の所で話さない?」とか「今度また話そうよ!」という話にもっていくことができるんです。

おすすめなので、ぜひ活用してみて下さい。

まとめ:男性は初対面の場に全てをかける事が大事!

モテない男性がやってしまうのが、普段そのままの姿でその場に行ってしまうこと。

「俺はスーツで行ってるけどね」なんていう人も、仕事で着ているようなスーツで行っている場合が多いです。

女性は男性と合う場にはほとんどの場合、それ相応のファッションに着替えをして参加してくるものです。

にも関わらず、こちらが普段と全く同じようなヨレた格好で参加するのは失礼なんじゃないでしょうか?

まずは見える部分に気を使い、女性に受け入れてもらえる事を目標にしていって下さい。

下ネタや恋愛トークで盛り上がってもその場限りで終わってしまう場合がほとんどです。

まず親しみやすい人という印象を相手に与える事ができれば、そこから友達関係、恋愛関係に繋がっていきやすいです。

テクニックはなくても、まずは紳士的に接していけば、それだけでポイントアップができますので、ぜひ頑張ってください。

>>非モテ男性が彼女を作り童貞を卒業する、たった1つの方法とは?!