モテる男の秘訣

恋愛で人の心を読むには?女心がわかるモテる男の行動を解説

  • 頑張ってるのにブサメンだと女の子に相手にしてもらえない…
  • 恋愛はやっぱり見た目が重要なのかな?
  • 女性に振り向いてもらえる方法を知りたい!

そんな悩みにお答えします。

この記事を読めば、どれだけブサメンでコンプレックスがあったとしても女心を掴むことができ、モテる男性になることができます!

 

僕も25歳になるまで彼女ができず、しかも低身長でブサメンというコンプレックスの固まりで、女性に相手にしてもらえないのをこの容姿のせいにしていました。

でも25歳でマッチングアプリに出会って何人もの女性と交際をすることによって、女性が見ているのは顔なんかじゃなかったという事にだんだんと気付いてきました。

【90日で出来る!】彼女が欲しいならマッチングアプリを使うのがベスト 彼女いない歴が20年を超えた!早く彼女がほしい! 初めて付き合った彼女と別れた。早く次の彼女をみつけたい 彼女が...

 

今回はその経験を元に、人の心を理解して読む方法、女心をつかむ男の行動とは何かについて解説していきます。

 

女性の心を読むのは難しいが、心を掴むのは簡単

あなたの周りにも、

「どうしてあいつはオレと一緒のブサメンなのに、あんなカワイイ女の子と付き合ってるんだろう?」

と思ってイラッとくることや、羨ましいと思うこととかありませんか?

もしかしたら顔容姿はあなたの方がまだ上を行っている場合もあったりしますよね。

実はそのモテるブサメンとあなたには決定的な差があるのです

まずはその差が何かということについて理解をしていかないといけません。

モテる男と非モテの男の違いは何かと言うと、それは「いかに女心を掴んでいるかどうか」ということなのです。

よく「人の心が読めたら恋愛は楽なのになあ」という人もいますが、実際人の心を読むのはかなり至難の業になってきます。

メンタリストのDaiGoさんクラスの心理学の知識と観察力がないと到底無理でしょう。

ただちょっとした行動で、人の心をある程度自分の思い通りにし、心をしっかりと掴んでいくことが実はできます。

それは人の心を読む以上に有利に恋愛を進めていくことができる方法でもあるんです。

逆にこの「女心をつかむ」ことができない限り、どれだけガムシャラに女性にアタックやアプローチをしていっても玉砕されて終わってしまうのが大半。

このブログの中でも経験・実践が重要とはお伝えしてはいますが、まずはある程度の恋愛の知識・テクニックで武装もしない限りはその成長の度合いも変わってきてしまいます。

これから女性のハートをガッシリとワシづかみができる、モテる男の行動を解説していきますので、ぜひこれを実践の中で使ってみて下さい。

 

女心がわかる、モテる男の行動とは?

レディファーストは基本中の基本

まずは基本中の基本となるポイント、レディファーストです。

世の中の男性はレディファーストの基本を知らない人も多くいますので、これをスマートにできるだけでも全然女性ウケは変わってきます。

基本的にものは以下のようなもの。

  • さりげなく車道側を歩く。自分が車道側にいたらさりげなく位置を変える
  • エレベーターのドアを押さえてあげる。ボタンを押してあげる
  • 重い荷物を運んであげる
  • 階段やエスカレーターでは下側に立って上げる
  • 車のドアを開けてあげる
  • レストランでは椅子を引いてあげる。また奥の席に座ってもらう
  • サラダなどシェアする食べ物を取り分けてあげる
  • トイレに行っている間に会計を済ます

このあたりが定番のものですが、とにかく常に女性優先で動くということです。

  • 女性が気持ちよく行動することができるように気を使う
  • 女性が困っているときに手を差し伸べてあげる

というのがレディファーストの考え方の基本。

職場で困っている女性がいた時に「大丈夫ですか?手伝いましょうか?」といってあげるのもひとつのレディファーストになります。

これは恋愛をする際に絶対的に備わっていないといけない能力でもあり、誰でも身に着けることができる行動です。

ただ普段からクセ付けをしていないとなかなかイザというときに自然に動くのが難しいので、普段の会社生活や日常生活の中で出会う全ての女性に対して意識をするようにしていきましょう。

意外とそんなところから恋愛の芽が出たりすることもありますよ!

常に相手ファースト

常に相手ファーストということは行動だけにとどまりません。

恋愛が苦手な男性はとにかく自分自身をアピールしようとして、

  • 自分をアピールしがち
  • 自分を優位に見せようとしがち
  • 自分が良くみられようと格好をつけがち

こんな行動をするようになりますが、それが良い結果をもたらすということはほとんどありません。

大事なのは「まず相手がどう思うのか?を考えて行動する」ということなんです。

以下の記事でも解説をしていますが「女性は自分を認めてくれ、共感してくれる男性に惹かれる」存在です。

 

「誰よりも自分自身が愛されたい!」

という思いを持っているわけですから、その気持ちを満たしてあげない限りは恋愛に発展するということはまずありえません。

  • 会話も自分中心ではなく相手中心の会話にしてあげること
  • 「自分が」「自分は」と自分をアピールするのではなく、相手に話をさせてあげ聞いてあげること
  • 相手の女性が一緒にいて恥ずかしくないような髪型、服装

このように「相手を中心にして自分がどうするべきなのか?」といった行動をする事ができるのがモテる男の条件でもあります。

相手の事を理解する努力を怠らない

相手の心をつかむためには、相手のことを理解する努力をしていないといけません。よくあるのが、以前に女性が既に答えた内容や聞いた事がある事を聞いてしまうこと。

それが1回あっただけで相手の女性は、

「この人はわたしのことそんなに興味ないのかな…」

と幻滅してしまうでしょう。

逆に会話の中でサラッと出てきた内容を聞き逃さずにインプットし、それを話の流れでさりげなく出すと

「え、そんなことまで覚えていてくれたんだ」

と好印象を持たれるでしょう。

僕は「恋愛ノート」というノートを作って、毎回話をした内容を忘れないうちにメモって、次に会う前に何度も読み返したりしていました。

実際にこの方法を使うことによって、さりげない会話の中で簡単に相手の心をつかんでいくことができるようになりますので、ぜひ実践してみてください。

ノートにつけるのが面倒なら、アプリのメモ帳などに箇条書き程度のメモをしておくだけでもいいと思います。

 

注意力と観察力

モテる男はこの2つの力がかなり発達しています。

相手の服装、髪型、持ち物、いろんなものを観察するようになります。

ほんの少し、わずかだけ髪の毛を切っただけなのに

「髪型変わったね。雰囲気よくなったね!」

と褒めてあげたりすることが大事です。

それ以外にもデート中に少し腕をさするような仕草を見せたら、

「あ、ちょっと寒いから温かいものでも飲もうか?」

という提案をしてあげたりすることも大事です。

そうすると女性も

「私のこと、すごくわかってくれる」

と心がキュンとなるものです。

モテる男はとにかく常に相手に注意を払って、女性の気持ちを先読みしてあげないといけませんよ。

自分の感情をストレートに伝える

女性の中で韓国ドラマにハマる人っていますよね?

「韓流ブームはもう去った」なんて言われたりもしますが、DVDレンタルショップを覗いてみると韓流コーナーが1割も2割も占めていたりするお店もあります。

それだけ根強く人気が続いている韓国ドラマですが、なぜそこまで女性が惹かれるんでしょうか?

それはそこに登場する韓国男子の姿が自分の理想像として映ってくるからなんです。

韓国の男性は、とにかく自分自身の感情をストレートに表現してきます。

「君と会えなくなるのが淋しい。ぽっかりと穴が空くみたい」

「君を離したくない。絶対に誰にも渡さないよ」

「これから一生君を守っていきたい」

これらはドラマの中の台詞ですが、実際これに近いようなことを韓国の男性は女性に対して言います。

慣れていない女性はちょっと引いてしまうかもしれませんが、ある程度は自分自身の感情をストレートに表現することはむしろ効果的です。

「今日はめちゃくちゃ楽しかったよ」

「今日は会えて嬉しかったよ」

「またしばらく会えないのは淋しいな」

こういった自分自身の気持ちの部分が相手の心に刺さって、自然とその男性に惹かれていくようになるんです。

何度も言いますが女性は理性でなく、感情で生きている存在。

男性はクールでないといけないと思っている人も多く自分の本音や感情を話す事ができない人が大半です。

その中で自分の本音や感情を話してくれる男性に対し、女性も

「このかっこよくはないけど、今まで出会った男性よりも何故か気になる…」

と思わせることができますよ。

ときにはギャップを感じさせる

モテる男というのは自分自身のギャップを女性に感じさせるのが上手です。

  • いつもは男らしく文字だけのラインなのに、たまにかわいいスタンプを送ってくる
  • 男らしく見えるのに、映画を見て少しだけ涙ぐんでいた
  • 普段は頼もしいのに、2人きりになるとちょっと甘えてくることもある

こんな普段の姿とはちょっと違う姿を見せることによって、プライベートで「自分だけ」に気を許してくれる、頼ってくれる、甘えてくれる…。

女性はそんなちょっとしたギャップに心を動かされるものです。

「自分の前だけで本当の姿を見せてくれた」

そう思った女性は気持ちを動かされ、よりその男性を意識するようになって恋愛に発展するということもよくある話です。

そういったギャップに女性は魅力を感じるものなので、いつもとはちょっと違った一面をたまーに見せるようにしてあげましょう。

ただし、それがマイナスのものだと逆効果になってしまいます。

いつもはシュッとしてるのに2人きりになるとファッションは無頓着でダサい、なんていうようなのは全く意味がありませんので、気をつけて下さい。

 

普段から自分自身を磨いて、自然と男性力を身に着けていきましょう!

女心をしっかりつかむためには、ここまでお話したように

  • 自分ではなく、常に相手ファーストで行動をする
  • 相手に興味をもち、相手を理解するという姿勢
  • 自分の気持ちや素の姿を相手に見せる

こういった点が重要であるということがわかったと思います。

女心をある程度自分の思い通りに掴むことができれば、よりスムーズに恋愛をしていくことができます。

特に自分ではなく、相手をまず第一に考えてあげること、常にレディファーストを心がけること、ここがかなり重要なポイントとなってきます。

こういった行動は一朝一夕でできるものではなく、常日頃から意識、行動していかないとできないものですが、日常生活の中で実践していくことができることですので、普段からそういったことを意識するようにしていきましょう!

普段の生活の中で誰にでもできるようになれば、女性に対しても自然に対応することができ、はたから見てもスマートに見えるようになりますよ。

まとめ:女心をつかめるようになる、モテる男の行動

今回はモテる男が女心を掴むためにしている行動についての紹介、解説をしてきました。

どれもちょっとした事なのですが、なかなかこれが全てできている男性というものはいないものです。

僕も実際にこれらの内容を意識して実践していくことによって、明らかに女性の対応が変わってきたのを実感しました。

こういった内容を実際に実践している男性は実際のところ、そこまで多くいませんので、少し意識するだけでも全然違いを実感することができるはずです。

普段からレディファーストなどを意識するようにして、理想の恋愛ができるようにしていきましょう!