彼女の作り方

女性との会話で絶対やってはダメなこと5つ【女の子に嫌われる男性必見!】

女性との会話で絶対やってはダメなこと5つ【女の子に嫌われる男性必見!】
なやめる人
なやめる人
女性と会話をして話は盛り上がるのに彼女ができない。それどころか相手に嫌われてる感があるんだけど…。何か間違ったことしてるのかな…?

そんな悩みにお答えします。

本記事の内容
  • 話が盛り上がってるのになぜ嫌われるの?
  • 女性との会話でやってはいけない事とは?
  • NG行動の対処方法は?
ユウ
ユウ
こんにちは、ユウです。25歳まで1人たりと彼女がいなかった話下手の元非モテ男です。

以前お話した「女性との会話の盛り上げ方と好意を持たれるコツ【もう沈黙も怖くない!】」をある程度実践していけば女性との距離を相当縮めていくことが可能になるでしょう。

ただ中には女性との会話は盛り上がるのに、なぜか女性から好かれないというか、ちょっと距離を置かれてしまう男性がいたりします。

そんな人はもしかしたら知らずしらずのうちに女性に嫌われるような行動をしてしまっているのかもしれませんよ。

そこでこの記事では、女性との会話の中で絶対にやってはいけない行動についてお話していきます。

ユウ
ユウ
ただ、女性との会話が盛り上がるということはそれなりの会話スキルはあると考えて問題ありませんよ!

ちょっとした地雷行為さえ回避できればモテ男へのステップを上がっていくことができるはずです。

 

最初に簡単に結論をまとめていきますね。

男性が女性と話す時にしてしまう失敗で多いのがこちら。

女性との会話で絶対やってはダメなこと
  • 自分を語ってしまう
  • ユーモアトークしかしない
  • 相手を否定してしまう
  • 悪口・ネガティブな言葉が多い
  • 女性の話を聞き流してしまう

中には「えっ?こんなことが?」と思うものもあるかもしれませんが、大体が想像できる内容じゃないでしょうか?

ただ実際はこれが出来ていない男性がたくさんいて、中には知らずしらずのうちにこんな地雷を踏んでしまっている場合もあったりするんです。

そこで今回は「女性との会話中に絶対にしてはいけない行為とは?」というテーマでお話をしていきます。

また会話中にしてはいけない行為と一緒に、それを回避するための方法も紹介していますのでぜひ最後までお読み下さい。

【女性との会話でやってはダメ①】自分を語ってしまう

【女性との会話でやってはダメ①】自分を語ってしまう

女性との会話で絶対やってはいけない事の中で男性が最も失敗しやすいのが、自分を語ってしまうということ。

女性は基本的には話好きな存在。

でもまだ相手に慣れていなかったり心を開いていない場合は会話中に沈黙が流れてしまうことも少なくありません。

そんな時経験がある男性なら、会話術を使って盛り上げていくことができるんですが、経験がない男性は逆に焦ってしまう事がほとんど。

「え~っと、今日は暑いですねぇ」

「そうですね」

「……」

「……(帰りたい…)」

みたいな感じで1つの会話も10秒程度の単発で終わってしまい、余計焦ってきてしまいますよね。

ユウ
ユウ
もう完全に事故でしかないですね…。

ここで男性がよくやる失敗の1つが自分の好きな事が話し始めてしまうこと。

そうすると普段は口下手な男性でもじょう舌になってくるもの。

一見相手の女性も話を合わせてくれたり楽しそうに聞いてくれているような感覚になってしまうのですが、これが落とし穴。

実際のところ相手の女性は

「この話早く終わってくれないかな…」

「つまんないからもう帰りたい」

「もう二度と会うこともないだろうしなあ…」

なんて思っていたりするもの。

こんな状況になってしまうと、絶対に次の機会というものはありません。

相手に話をさせるためのポイントは?

女性とうまく話ができない男性に聞いてみると

  • どんな事を話せばいいかわからない
  • 相手の反応が怖い

というような回答が返ってきます。

結論からお話してしまえば、そんなに構えたりする必要なんてなく、気軽に話していけばいいですよ!ということ。

女性と話をしていく時にそんな特別なテクニックなんてものは必要ありません。

周りを見てみましょう。

女性と上手に会話をしている人の中で戦略的に考えて話している人なんているでしょうか?

女性と楽しくお話したいなら、とりあえず好きな事を話して最後にポンと質問を1つなげかければいいだけです。

ただ好きな話といっても相手に全く共感をえられないような内容はNGですよ!

  • 天気の話
  • 休日の過ごし方について
  • 趣味や好きな食べ物について
  • 昨日あったちょっとした出来事
  • 最近近くにできたレストランについて

もう何でも大丈夫です。

「そういえば近くにイタリアンのお店できたね?」

「あ、できたね」

会話が苦手な男性はここで会話が終わってしまうこともあるかもしれませんね。

でもここでは、

「行ってみた?」

「ううん、行ってないけど」

「最近よく行くお店とかあるの?」

「最近はねえ、家の近くにできた和食のお店に良く行ってるよ!」

「えー!そうなんだ、そのお店の話ききたいなぁ」

みたいな感じ。

話の内容はどれだけでも広げていくことができます。

ちょっとした受け答えができるようになるという事は必須ですが、言葉のキャッチボールを中心にして、相手がちょっとでも反応したものがあれば、そこからどんどん広げていく感じ。

構える事なく普段男友達と話すようなイメージで話したり、心の中で思っている事をそのまま言葉にするだけでいいんです。

でも女性を前にするとどうしても言葉が出てこなくなるという男性はいます。

そういった方は思いついた事をメモしておき、それを女性と話す前に一回見てみるようにするといいかもしれません。

女性は男性が思っている以上にどうでもいいいような話をしたがるものです。

ある程度話をして女性の方からどうでもいいような話をしてきたら、あなたに対して悪いイメージは全て取り払われたと思って大丈夫!

【女性との会話でやってはダメ②】ユーモアトークしかしない

【女性との会話でやってはダメ②】ユーモアトークしかしない

女性との会話でしてはいけない事の1つに「ユーモアトーク」しかしない、というものがあります。

とにかく自分の話を聞いてもらって自分が認められたい、ちやほやされたいという承認欲求が強い人が、こういった傾向にあったりします。

そういった人というのは、トーク力もあり話も面白かったりするもの。

ただ知らないといけないのは女性の承認欲求は男性のそれ以上のものだということ。

あなたは認められて気分が良いかもしれませんが、女性からしてみれば不快以外の何モノでもなかったりします。

ユーモアトークが上手であれば女性との距離を他の男性よりもスピーディに近くしていくことができます。

ただその反面以下のようなデメリットもあります。

ユーモアトークのデメリット
  • いいお友達関係から発展できなくなる
  • 軽い男と見られてしまう
  • 真剣な話がしにくくなる

面白い男性というのは女性と仲良くなりやすいというメリットはありますが、意外にデメリットも多いもの。

最も大きなポイントは「悩み事の相談」なども受けにくくなるので、深い関係ができず、恋愛関係に発展することができないこと。

ユーモアは仲良くなるためのきっかけとしてはあった方がいいです。

ただなくても大きな問題はありませんし、むしろない方が恋愛関係にはなりやすいのかもしれません。

このサイトの中でも何回もお話していますが、特に重要なのは

「女性の話を聴いてあげて、受け止めてあげること」

これに尽きます。

この基本だけは常に忘れないようにしていって下さい。

ただしユーモアセンスは恋愛につなげていくためのスパイスにはなります。

ちょっとした切り返しなどはできるに越したことはありませんし、1つの武器にもなり得ますので、ポイントポイントで使っていくといいでしょう。

【女性との会話でやってはダメ③】相手を否定してしまう

【女性との会話でやってはダメ③】相手を否定してしまう

ここでいう相手というのは女性本人のこと。

女性と多少なりとも話ができるようになってくると、ついつい自分の本音の部分が現れてくることも少なくありません。

そこでやってしまうのが相手の女性の考えや行動を否定してしまうこと。

女性は自分の全てを男性に受け止めてほしいと思ってます。

「あー、今日また仕事で忘れてる事があって怒られちゃった!」

と言われた時にあなたならどうするか?

ここで

なやめる人
なやめる人
ミスするのは仕事の管理ができてないからだね。次しないような対策をしないといけないね

なんて言おうものなら相手はすぐに心のシャッターを閉ざしてしまいますよ!

女性はそんなアドバイスをあなたにしてもらいたくて、あなたに仕事でミスした事を言ったじわけじゃないんです。

「あー、今日また仕事で忘れてる事があって怒られちゃった!」

「そんなこともあるよね~。でも○○ちゃんは人の3倍くらい仕事してるからすごいよねっ!」

「(自分のこと肯定してくれてうれしい)」

このようにちょっとくらい強引にでも話を変えて、相手を肯定していくことが大切。

このブログでも何度もお話していますが、女性はとにかく自分を肯定してもらいたいという存在。

特に信頼関係が出来ていない時はこれっぽっちの否定もしないように注意しましょう。

ユウ
ユウ
まずは相手の女性の全てを受け止めてあげるようにしてくださいね。

【女性との会話でやってはダメ④】悪口・ネガティブな言葉が多い

【女性との会話でやってはダメ④】悪口・ネガティブな言葉が多い

特に職場やバイト先などで、気になる女性が近くにいる環境の方にお伝えしたいのが「悪口やネガティブな言葉」を控える、ということ。

誰しもが心の中で人への不満を抱えながら生活しているものです。

そしてちょっとした事がトリガーとなり、相手の悪口を言い始め、同じような思いを抱いている人と同調し、井戸端会議のようになり、あっという間に悪口大会に。

ユウ
ユウ
誰かの悪口を言っているのってそんなに気持ちのいいものじゃないですよね?

特に男女の関係になるとそれは謙虚になります。

あなたは人の悪口ばかり言っている女性を好きになれますか?

人を肯定的に見れる女性と、否定的にしか見れない女性とどちらに好感を持ちますか?

男性に対してもそれと同じ事が言えます。

せっかくの二人での食事に来たのに、悪口やネガティブな話ばかりだと気分的にも楽しくないですし、話をすればするほど落ち込んでいきます。

女性はそういった関係ではなく「この人といれば自分が成長できる」という人を好むものです。

あなたにユーモアトークの力があって女性が笑っていたとします。
でも人の悪口を言う人間は全く面白くないと思っているという事はしっかりと覚えておきましょう。

【女性との会話でやってはダメ⑤】女性の話を聞き流してしまう

【女性との会話でやってはダメ⑤】女性の話を聞き流してしまう

とにかくモテる男性は泥臭いまでに、女性の話を拾って拾ってひろいまくります。

逆に非モテの男性は女性がからの話を拾うのがとっても苦手。

中には

「昨日新しいバッグ買ったんだ!」

と新しいバッグで出勤してきたという、めっちゃわかりやすいシチュエーションであっても

「ふーん」

の一言で終わらせてしまう男性もいたりします。

女性の話はただ単に聞いてあげるだけじゃだめです。

そこから話を広げてあげることが必要!

新しいバッグを買って出勤したのであれば、

「えーどれ見せて見せて!」

「わー、めっちゃ良いね!新しいバッグだとテンション上がるね!」

といった感じで話をどんどん盛り上げていきます。

相手の女性も

「そうなの。自分へのご褒美に買っちゃったの!」

といった感じでどんどん話が膨らんでいきます。

そんな会話を毎日少しずつ増やしていけば、その女性は

「この人と話すと楽しいし、もっと話したくなってくる」

と思うようなってくるもの。

そして段々とあなたに心を開き「自分の事をわかってくれる」と思うようになっていくはずです。

その延長線で、あなたに相談事を持ちかけてくれるようになったり、ちょっとした苦しみなどを話してくれるようになっていきます。

どんな話をしても「ふーん」「だから?」「それで?」というような反応しかしない人に相談なんかしたいって思わないですよね?

この例のようにわかりやすい投げかけをしてくれる女性は意外と多いですので、常にしっかりとアンテナを貼っておきましょう。

それをうまくキャッチできる人がモテ男になっていくものですよ。

女性との会話でやってはダメなこと5つ【女の子に嫌われる男性必見!】:まとめ

今回は女性との会話の中でやってはいけない事を解説してきました。

もう一度まとめてみると以下のようになります。

女性との会話で絶対やってはダメなこと
  • 自分を語ってしまう
  • ユーモアトークしかしない
  • 相手を否定してしまう
  • 悪口・ネガティブな言葉が多い
  • 女性の話を聞き流してしまう

もし今回の記事を読んで心当たりがある人、ちょっと行動を変えていくよう意識をしていきましょう。

意外と自分でも気付かずにこんなNG行動をしている場合だってありますので、自分自信を見つめ直してみるのもいいですよ。

ほんのちょっとした事がひっかかっているだけの女性は意外と多いもの。

少しだけ男性の意識を変えるだけで、女性と恋愛関係になったというケースもたくさんあります。

ユウ
ユウ
意識をしていけば改善っできることばかりですので、ぜひ今日から言葉や行動を変えていくといいでしょう!