恋愛の基礎テクニック

会話が続かない、質問してこない女性との話を盛り上げるコツ

女性も様々なタイプがあって、とにかく話し好きで話してくる人、毒舌キャラでなにかとディスっている人、何にでも興味をもって聞いてくる人、いろんなパターンがありますよね。

こういった、こちらが何も話さなくても向こうから話してくれる人というのは、こちらも話しやすかったりしますが、ちょっと構えてしまうのが、会話が続かないような女性、あまり向こうからは質問してこないような女性ですよね。

そんな女性と食事に行ったりする時は、

「盛り上がらなかったらどうしよう…」

とドキドキしちゃいませんか?

今回はそんな女性とうまく話をするためのコツや対策、考え方などを話していきます。

この記事を読めば、相手から質問がなくてどうしようか困ってしまう、とか会話が続かなくて怖い、というような事はなくなります。

逆に女性から、

この人ともっと一緒にいたい!

そんな風に思われるようにもなりますので、ぜひ最後まで読んでみて下さい。

付き合う前は、会話を盛り上げることが必須

会話が盛り上がらない、会話が続かないとなるとやっぱりその場が気まずくなってしまいますよね。

その度に、話題を探したり、今度は何を話そうか、と思ったりします。

ただ会話が盛り上がらない場合は、「これを話してもまた単発の話題でおわっちゃわないかな~」と怖くなって、さらに話すのが怖くなったりします。

そうなるともう女性にとっても悪影響しか与えません。

「いっしょにいるだけで楽しい」というような関係になっているのであれば沈黙もそんなに気にならないという女性は多いですが、まだ付き合う前の段階で、会話しても沈黙ばかりというような場合は、女性も疲かれきて、「この人とは話があわないなあ」という事になってしまいがちです。

そうならないように男性は女性をうまくリードしていってあげなければいけません。

 

ケイ
ケイ
※当サイト推薦!
↓僕の人生を180度変えてくれた最強恋愛マニュアル!

>>非モテだった僕がかわいい女の子や美女を落とせるようになった秘密とは?

※特典の適用は期間限定となりますのでお気をつけ下さい。また人数が定員に達し次第、値上げの可能性があります。

会話が続かないのは男性に問題がある場合がほとんど

この記事を読んでいる男性の方は、

「質問しているのはこっちばかりで、相手から質問してこない」

「だから会話が続かないし、盛り上がらない」

なんて思っているかもしれませんが、そうじゃありません。

会話が盛り上がらないのはもしかしたらあなた自身に原因がある可能性もありますよ。

女性が質問してこない、と悩む男性

「話していても、質問しているのはずっとこちら」

「女性からは何一つこちらの事を聞いてこない」

と思う男性の方は、

「なんでこっちばっかり質問してるのに、向こうは質問してこないの?」

とちょっとムッときたりイライラしたりすることもあるんじゃないでしょうか?

でも、その考え方自体が良い考え方ではありません。

恋愛を成功させたい、彼女を作りたいと思っているのであれば、ギブアンドテイクの考えというものは一旦は置いておきましょう。

こちらが質問したから、相手も質問してほしいというような考え方はいったん置いておいて、まずは相手の女性を楽しませる、満足させるという事に重点を置いてほしいと思います。

恋愛に関して、特に男性は女性に対してギブアンドギブでないとうまくいかない事が大半です。

相手に「こちらにも質問してほしい」という思いは一切捨てて、まずはこちらが相手に対して話をさせてあげて、その女性を満足させてあげるという事を考えていってほしいです。

また、だからといって質問ばかりを繰り返すという行為もNGです。

どこに住んでるの?
会社の名前は?
休日は何してるの?
誰と行くの?
男?女?

 

こんな薄っぺらい質問を女性にしていくとそれだけで女性はうんざりしてしまいます。

これじゃ質問でなく、職務質問に近くなってしまいます。

付き合う前の段階であまりプライベートな所に突っ込んでいくと、

何この人ストーカー?

 

というように思われてしまう可能性もあります。

そうなってしまうと、その日別れた瞬間にブロックをされてしまうという事にもなりかねません。

こちらは会話を盛り上げようと質問をしているつもりですが、女性からしてみれば、

「沈黙が怖くて、無理やり質問してるのかな?」

「ちょっと質問攻めで疲れるんですけど」

というぐらいにしか思ってもらず、逆に嫌われてしまう原因になってしまいます。

それで結局、質問するのがこっちばかりになり「相手が質問してこなかったから、話が盛り上がらなかった」なんて言い訳をするようになってしまうのです。

そういうように話す男性に多いのがこういったケースですので、自分に当てはまっていないかどうか、考えてみましょう。

会話が続かない、と悩む男性

また会話をふっても、女性からの反応がイマイチで、話が盛り上がっていかない、話が続いていかない、と悩む男性も多いですよね。

この場合も男性に問題がある場合が結構多いです。

例えば以下のようなケースが代表的です。

男性が一人で話しまくり

男性と女性の会話シーンを見ていると、とにかく自分だけで盛り上がって、一人で話し続ける男性がいます。

普段口下手な人であっても、自分の興味ある事に関してはどんどん話が出てくるものです。

最初は女性も男性の気をそこねないように話を聞いてはくれます。

女性のそのような反応を見て、「話が結構もりあがってる」と勘違いしてしまうと、「時間かせぎもできるし、ここでもっと盛り上げておこう!」と思って、その話がヒートアップしてしまうんです。

でもある一定のラインを超えてしまうと、女性は

「この話いつ終わるんだろ…」

「全然興味ない話なのになあ…」

という思いしか抱かなくなります。
その一瞬は盛り上がったように感じるかもしれませんが、逆に盛り下がっていますので、それ以降は一切話が盛り上がらなくなっていってしまいます。

会話が続かないような話し方をしている

またこちらも多いのですが、会話のキャッチボールにまったくなっていない話し方をする人がいます。

普段はどんなお仕事されてますか?
ショップの店員してます。
へー、そうなんだー
あ、趣味とかあります?
ショッピングとか好きです。
そうなんですね!
旅行とか好きです?
あまり行かないですね
そうですか

 

ダメダメのパターンですね。

会話が全く盛り上がらない典型的なケースです。

こんな会話しかできないとどうしても、場が明るくなっていきませんし、相手もどんどん気を使うようになっていってしまい、結局盛り上がる事なく終わってしまいます。

なんとなく会話が噛み合っていない感じがしますよね。

話が盛り上がらないというような方は、もう少し盛り上げ方という事を勉強するのがいいでしょう。

質問してこない、会話が続かない女性でも話を盛り上げるコツ

こちらが何も質問して来なくても相手からどんどん質問をしてきてくれたり、どんどん話を数珠つなぎに膨らましていってくれる女性は、男性としてもやりやすいですよね。

逆に、あまり質問してこない、会話が続きにくいという女性は会話をする時もちょっと構えてしまったりするんじゃないでしょうか。

でもそんな女性でも、比較的簡単に話を盛り上げていくコツというのがあります。

ここでは、質問してこない、会話が続くにくい女性との会話を盛り上げていく方法を話していきたいと思います。

「コツと言っても、結構難しいテクニックがあるんじゃないの?」

なんていう心配はいりません。

ちょっとしたコツを掴むだけで、女性との会話を盛り上げていけるテクニックですので、どんな女性であっても話を盛り上げていく事ができます。

会話を深堀りしていく

先ほど会話例が出ましたが、その流れをもう一度見ていきましょう。

普段はどんなお仕事されてますか?
ショップの店員してます。
へー、そうなんだー
あ、趣味とかあります?
ショッピングとか好きです。
そうなんですね!
旅行とか好きです?
あまり行かないですね
そうですか

 

ところどころのポイントさえ掴んでいけば、もっと話を盛り上げる事だってできると思いますが、男性自体がうまく会話を盛り上げることができずにいる場合が多いんです。

こちらの問題点がなにか、なんとなく分かりますか?

この会話の中の問題点は、

  1. 質問のテーマをすぐに変えてしまう
  2. 相手の答えを深堀りしていない
  3. 相手の興味のない話しかしない

大きくはこの3点になります。

途中で相手の反応がいまいちだったからと思って、全く別のテーマの質問をしてしまっていたり、相手が全く興味がない話をすったりなど、これでは話は盛り上がっていきません。

そんな事をしても、こういった女性は単発の答えしか返ってきませんから、待っていても話は広がっていきません。

そこでひとつの質問を深く掘り下げていく必要があり、相手が興味を持つ内容がでるまでは深堀りをしていきます。

普段はどんなお仕事されてますか?
ショップの店員してます。
そうなんですか!何系のショップですか!?
コーヒーショップですよ
へー、どうしてそこで働くようになったんですか?
昔からコーヒー好きで!

 

というように、話していくのが理想ですね。

そして、ちょっと興味がある話だな、と思ったらさらにそこから広げていく訳です。

昔からコーヒー好きで!
僕もコーヒー好きですよ!
そうなんですか?どんなコーヒーがお好きですか?
銘柄は詳しくないですが、毎朝スタバで買って飲んでます。
あまり詳しくないんで、色々教えてもらっていいですか?
もちろんいいですよ!

 

話に食いついてきた所、ここではコーヒーの話に相手の女性が興味を持ったようです。

ここで、さらに深堀りしていくという作業が必要になります。

一つのテーマで質問を深堀り

相手の興味のある内容を見つける

そこの話を広げていき、相手に話させてあげる

こういう流れをいかに作っていけるかが大事になってくるわけです。

これが基本の会話テクニックになりますので、まずはこれをマスターするようにしてください。

気になった事や興味を持った事を聞いて深堀りしていく

基本の会話を一通りすると、ある程度の所で一旦区切りがつきますよね。

そうなるとその話題ではネタ切れになってしまうという事もあります。

そこで使えるのが、話の中で気になった事や、興味を持った事を聞いていく、という事です。

例えば先ほどの例でいえば、

へー、どうしてそこで働くようになったんですか?
昔からコーヒー好きで!

 

というシーンがありましたが、

ここから、

  • 何かきっかけがあったのか?
  • その時の状況は?

など、気になる事があったと思います。

そういった事をここで聞いて行くといいです。

ただ、終始コーヒーネタになってしますと、「コーヒーの話で終わってしまった」と相手が思ってしまうので、少し違った話題にするのもいいかもしれません。

昔からコーヒー好きって言ってたけど、いつ頃からなの?
中学の時ぐらいからかなー
へー、なんかきっかけとかあったの?
お父さんがブラジルで買ってきてくれて、それにハマっちゃって

 

このままコーヒーネタで話しても良いんですが、ここでちょっと話題を変えてみるのも一つの方法です。

  • 中学生の頃の話を聞く
  • お父さん、家族の話を聞く

などが考えられますね。

家族の話も悪くないですが、最初からプライベートな所に入っていくと嫌がられる場合もありますので、学生時代の話につなげていって、部活の話やどういった学生だったか、というような話を聞いていくといいかもしれません。

こうして話を深めていく事ができれば、次第に相手も話をするようになってきますし、そのうち質問をされたりするようになってきますよ。

大事なのは、

あなたが相手の女性に対して興味や関心を持つという事です。

関心があれば、どうしてこの人は○○が好きなんだろう?

どうしてこういった考え方をするんだろう?

など、気になる事がたくさん出てくるはずです。

それを相手に対して聞いてあげればいいだけの話です。

逆に相手もあなたに興味や関心を持ってこれば、向こうから質問をしてくるようになったりします。

なかなか質問をしてこなかった女性が質問をしてくるようになったという事は、あなたに対して興味・関心を持ち始めたと思って間違いありませんので、自信をもっていいですよ。

自分の感想を話す

話が途切れた際に、自分が相手に対して感じた事や思った事を話してあげるのも効果的です。

女性というものは自分がどう相手に評価されているかという事をものすごく気にします。

男性でも、仕事で認められて「よくやった」とか言われると嬉しいものですよね。

女性も同じですし、男性以上に感受性が強いので、褒められたり評価されたりするとすごく嬉しくなるものです。

「○○さん、すごく勉強熱心なんだね」

「○○さんって、すごくがんばり屋さんなんだね」

などという優しい言葉をかけてあげて下さい。

これまでの人生の中であなた自身もだれかから声をかけられたり認められたりして嬉しかった経験があると思いますが、そういった言葉を女性にかけてあげるといいですよ。

その一言がきっかけになって、また話が盛り上がる事もあります。

恋愛ノートを書いて、ネタを準備しておく

これは僕が常日頃から行っている事ですが、「恋愛ノート」をつけるようにしています。

この恋愛ノートに書く内容は以下のようなものです。

  • その日話した会話
  • その日一緒に食べたもの
  • その日一緒に体験したもの
  • 日常で出会った面白ネタ
  • 自分の失敗談

こういった事を書くようにしてます。

芸人の方のネタ帳みたいなものですね。

生きていればどんな人だって、失敗談や日常で出会った面白い話はあるはずです。

ただそれってどんどんと忘れていってしまったりするんですよね。

そういった事がある度毎にノートにつけておいて、ちょっとした合間に見返してみると、「あ、あの時こんな事あったなあ」と思い出され、こんど会うときはこの話をしようかなと頭にその内容がインプットされていきます。

そのうち、会話の流れの中で自然にそういった話が出てくるようになり、話にいいテンポができるようになっていきますよ。

いわゆる「ネタトーク」「エピソードトーク」ですが、それを続ければ続けるほど、どんどん自分だけの武器が出てきますので、女性を楽しませる事もできるようになりますし、相手を自分に惹きつける事ができるようになっていきます。

あまり質問してこない女性でも怖がる事はありません

ここまで、女性があまり質問してこない、会話が続かない、という悩みを持った方に向けて、その対策を話してきました。

ここで一つアドバイスがあります。

それは、向こうからあまり質問してこない女性というのは、『他の男性に対しても同じ接し方をしている』ということです。

あなただからあまり質問をしてこないとか、話が盛り上がらない、という訳ではなく、誰にでも同じような感じになってしまいます。

もしあなたが嫌われているとしたら、会話自体もしてくれないですし、2人きりで会うなんて事はまずないですよね。

だからあまり質問をされないから、とか、話が盛り上がらないとか、などという事は深く考える必要はありません。

今回はそんな女性でも話が盛り上げられるような方法を紹介してきました。

この方法を使えば、これまでよりも相手を盛り上げる事ができますし、テンポ良く話もしていけるはずです。

逆に女性の立場から見てみるとどうでしょうか。

話が盛り上がらないという女性は、実は「私といると話が盛り上がらない」という悩みを持っていたりします。

そんな女性だと、

「あれ、今まで話が盛り上がらなかったけど、この人といると結構盛り上がるなあ」

「こんなに話が楽しかったのははじめて!」

なんて思ってくれたりします。

こういった女性に対しては、男性側もあなたと同じように「話が盛り上がらないな…」という印象をいだき、1回の会話だけで「盛り上がらなかったからダメかな」と思って一線を引いてしまうことも多いんです。

女性がそれに対して悩んでいたり、コンプレックスを感じていたりする中で、あなたが話を盛り上げたら、その女性はどれだけ喜ぶかわかりませんよ!

まとめ:会話が続かない女性との話を盛り上げるコツ

今回は、会話が続かない、質問してこない女性との話を盛り上げるコツについての話をしてきましたが、いかがだったでしょうか。

今回使ったコツを使っていけば、積極的に話をしてこない女性であっても、十分に話を盛り上げる事ができるようになりますし、逆に話す時間がなくなってしまう位になります。

そうなれば、お互いが話をするのが楽しくなりますし、どんどんと相手もあなたに対して心を開いてくれていろいろな質問をしてくれるようになってきますので、まずはそういった関係を築いていけるように努力をしていって下さい。

ただそうなったとしても、こちらの事を話しまくるのではなく、あくまでも基本は相手の女性の話を聞くという事を念頭に置いておいて下さい。

基本は、聞くのが7割、こちらが話すのが3割ぐらいと思って、今回のテクニックを使っていくようにしてみてください。

きっと女性もあなたに惹かれていって、いい関係性ができるはずですよ!