LINE(ライン)テクニック

異性とのLINE(ライン)は最初のやりとりが全て!女性と恋愛関係になるためのテクニックを紹介

  • 気になる子とLINE交換が出来たけど、どんなやりとりをすればいいんだろう?
  • すぐにLINEを送りたいけど、嫌われないようするためのポイントとかあるのかなあ?

何事においてもそうですが、最初の一歩というのは大事で、この方向性を間違えてしまうと自分が意図しない方向に事が進んでしまったりします。

最悪の場合、自分の考えや思いと180度違う方向に進んだりすることもあったりしますので、このファーストステップをどうするかという事は何をする時もしっかりと考えないといけません。

女性とLINEの交換をしたまではいいけれど、ここで爆LINEを送ってしまうと、即女性にブロックされてしまう場合もありますし、既読スルー、未読スルーときていつのまにかLINEを消されているという事もあったりします。

でもそんな事を考えて不安になってるとタイミングを逃しちゃって、それ以上前に進まなかった…という事にもなりかねません。

そこでこの記事では、LINE交換した後の最初のやりとりをどうやっていったらいいか、そこで相手の女性に不安感や警戒心を与えることなく、好意をもってもらえるLINEのやりとり方法を紹介していきます。

これを読んだらすぐに実行できる内容ですので、ぜひ最後まで読んでみてください。

LINE(ライン)を送る前の心構え

女性とLINE交換をすると、恋愛なれしていない男性は嬉しくて嬉しくてたまらなくなってしまいますよね。

ドキドキしてしまって、早く女性にLINEを送らないといけないと思ったりしてかなりガツガツしてしまいます。

非モテの男性が陥りやすいんですが、

LINE交換=恋愛に近づいた

と勘違いする人がいたりしますが、はっきり言って女性からしてみたらLINE交換に対してそこまでの意識はありません。

友達でなくても社交辞令でLINE交換してくれる女性も沢山います。

だって、気に入らなかったらブロックや削除も簡単にできますからね。

それが合コンとか、二度と合わない可能性がある人ならなおさらです。

めんどくさいのがいやでとりあえずLINE交換したけど、合わないならすぐに削除すればいいやぐらいの気持ちで交換してくれる女性も沢山います。

ですので、まず最初のLINEのやりとりをする前には以下のような心構えをもつようにしましょう!

  • 距離感は大事にする
  • 口調には気をつける
  • 返事を求めすぎない
  • 最初は、ちゃん付けで呼ばない

一つづつ解説していきますね。

距離感は大事にする

先ほども話したように、LINE交換というのは相手との距離が縮まっていない時でも交換してくれる女性は沢山います。

そんな時にいきなり馴れ馴れしい内容のLINEが男性から送られてきたとしたら女性はどう思うでしょうか?

女:なにこの人、まだそんなに親しいわけじゃないのに…

と思われるのが関の山です。

LINEというのは、仲良くなっていない状態から、仲良くなれるためのツールではなく、今の段階での相手の女性との関係をより深いものにするためのツールであるという事を忘れないようにしてください。

相手との距離がある場合は、相手との距離を測りながらやりとりをしないといけないですし、相手と距離が少し近くなってきた場合は、その関係を深くするためのやりとりをしていくように心がけていきましょう。

口調には気をつける

そのためには、口調に気をつける事も必要ですよ。

男性がよくやってしまう事で、こんな話の内容や、言い回しをする人がいます。

  • 恋人とかっているの?
  • 結婚とか考えてるの?
  • え、それ知らないの?
  • ○○すれば?

さすがにそんなひどいことは自分は言わない、と思っている人も意外と知らずにやっていたりすることもあるので、気をつけるようにしましょう。

これから恋愛関係を目指していこうとするなら、最初はとにかくジェントルマンでいることを意識しましょう。

中には最初から、盛り上げるのが得意で女性を意のままにあやつることができるナンパ師もいますけども、そんな男性は一握りしかいません。

大多数の男性は正攻法で責めて女性と恋愛につなげていっている訳ですから、あなたもそういった方法で攻めていくようにしまよう。

返事を求めすぎない

女性とのLINEに慣れていない男性は、とにかく返事を求めすぎです。

恋人どころかまだ友達ともよべない関係なのに、1分おきぐらいにスマホを見て、返事が来てないかなって何度も確かめたりします。

LINEが来れば通知音で分かるのにとにかく気になって気になって仕方がなくなりますが、まずは落ち着きましょう!

LINEになれてない男性は、待つことができずに追撃LINEを送ってしまったりしてしまいますが、逆効果以外の何者でもありません。

女性からみたら、その瞬間に、「なにこの人?」と思われるだけです。

恋愛というものは、どちらが主導権をとるかという事が大事になってきます。

ここで女性が「この人私に気があるのかな」と思われたらわざとLINEの返事を遅らせたり、返事をしなかったりして、あなたを揺さぶってくるようになります。

そうやって振り回されるようになったら、恋愛に発展することはありませんし、良いところご飯をごちそうしてくれる友達ぐらいにしかなりません。

ここはどっしり構えて、女性からの返事を待つという男性としての落ち着きが必要になります。

最初はちゃん付けで呼ばない

LINE交換ができたからと言っていきなり、相手をちゃん付けで呼ぶのも控えるようにしましょう。

相手からしてみたら馴れ馴れしいと思われるし、「キモっ」って思われるだけかもしれません。

打ち解けるまでは無難に「○○さん」と呼んであげた方が好感度は高いですよ。

 

ケイ
ケイ
※当サイト推薦!
↓僕の人生を180度変えてくれた最強恋愛マニュアル!

>>非モテだった僕がかわいい女の子や美女を落とせるようになった秘密とは?

※特典の適用は期間限定となりますのでお気をつけ下さい。また人数が定員に達し次第、値上げの可能性があります。

LINE(ライン)は最初のやりとりが大事!恋愛関係を作るためのファーストステップ

さてここからは具体的なLINEのやりとり方法の紹介になります。

次回、女性とLINE交換をした際から早速使って下さい!

LINE交換したらまずはその場で送信!後でなんて思うな!

LINE交換した男性で、「LINE交換したけど、いつ送ったらいいの?」と思う人がいますが、ぶっちゃけ言って、

「考えるヒマがあったらLINE送れ!」

です。

「いつLINE送るの?」

「今でしょ!」

です。

まず交換したらLINE。これが基本です。

LINEした時点で一回相手にLINEを送っておく事で、その後のLINEのやりとりのしやすさが全然変わってきます。

LINE交換したタイミングで、

「ありがとうね。早速送ってみますね」

と言って最初のやりとりをしましょう!

一番最初のやりとりはスタンプがオススメ。勝負スタンプを準備しておこう

その際ですが、メッセージを送ったりすると、「目の前にいるのに、なぜメッセージ?」という風に思われてしまうので、この一番最初のやりとりはスタンドで送るのがいいですよ。

ただ気をつけたいのが、LINEのデフォルトスタンプや、無料プレゼントのLINEを送ってしまう事。

人気の無料スタンプやデフォルトのスタンプは他の男性とかぶってしまう事も多いのでここは使うのを控えておきたいところ。

個人的に僕が使うのは、自分の名前のスタンプです。

スタンプショップで探してみると、

「山田さん専用スタンプ」
「田中さん専用スタンプ」

とか沢山あります。

一つぐらいは自分の名前のスタンプが見つかると思うので、それを購入しておきましょう。
購入といっても、200円ぐらいで購入できるので、どうって事ないですよ。

スタンプの中には、

  • 「田中だよ!よろしくね!」
  • 「田中は喜んでいる!」
  • 「田中はうれしい」

というような、クスッと笑える言葉入りのものがありますので、その場のシチュエーションに応じて最もぴったりくるようなスタンプを送るようにしましょう。

これなら一瞬で相手との最初のやりとりができますし、他の男性とのちょっとした差別化にもなってオススメです。

僕がこのスタンプを送った時にかなりウケが良かった女性が何人かいて、その後、「他のスタンプも送って~」と言われて、全部のスタンプのやりとりをしたこともありますよ。

もちろん今も勝負スタンプとして現役で使ってます。

相手がスタンプ好きだったりすると、めちゃくちゃウケがいいので、ぜひ使ってみてください!

相手とお別れした後、なるべく早い段階で送る

LINE交換をした後ですが、相手と別れた後になるべく早めに次のやり取りをしておきましょう。

「さっきやり取りしたのに?」

と思うかもしれませんが、ここでLINEを送るのには次のような意味があります。

  • 他の男性も送っている可能性があり、自分のLINEが埋もれてしまう
  • 他の男性のLINEと差別化をはかるため

例えば合コンなどでその場が解散になった後、帰宅途中で最初のLINEのやりとりをする男性もいたりします。

そこで、「自分はもうやりとりをしているから」と言って送らないとすると、印象がそちらの男性に移ってしまいます。

女性にとってみたら、その場でのやりとりよりも、一人になってから送られるLINEの方が「あ、この人もしかしたら脈ありなのかも」と印象に残ってきます。

ですので、先ほど送っていても、ここでもう一度LINEを送ることによって相手にあなたの印象をより強いものにしましょう。

またここで送るLINEはあなた自身の言葉で、相手に心のこもったメッセージを送るようにしたいです。

ただし!

ここで最大のポイントがあります。

もし合コンで複数の女性とLINEの交換をした場合は、あなたが一番気に入った女性だけに本気のメッセージを送るようにしましょう。

他の女性に対してももちろんお礼のLINEはしますが、ありきたりのLINEであっても問題ありません。

もしくは、本命の女性一人だけにLINEを送るというのもアリです。

合コンのあった夜や、翌日にお互いが

「どんなLINE来た~?」

「誰から来た~?」

なんてやり取りもよくしています。

そこで、お互いのLINEの内容を見せあったりすることもよりあります。

そこで本気のメッセージを送られた女性が、他の女性に送られたあなたのメッセージをみたらどう思うでしょうか?

「私だけ特別なメッセージが送られてきてる♪」

と思わせる事ができるんです。

女性はとにかく、「自分だけが違う」、「自分だけが愛されてる」という気持ちが強いんです。

そういう気持ちにさせてくれる男性には自然と惹かれていきます。

これは、合コンなどの場ではめちゃくちゃ使えるテクニックですので、ぜひ試してみてください!

LINE最初のやりとりでの注意点

次に最初のLINEのやりとの注意点も話しておきます。

これはLINEの基本的なテクニックではありますが、女性とのLINEが慣れていない人は忘れがちになってしまう事なので、ここで簡単に再確認をしておきます。

自分が誰かが分かるようにする

LINEのアイコンを自分の顔写真でないものにしている人も沢山いると思います。

その場合は相手が、その人が誰なのかが分からないという事もあったりします。

そこで、自分が誰なのか、話をした中で一番相手がくいついた内容などをLINEの中で話しておくと、

「このアイコンはあの人のLINEなんだな」

と認識をしてもらうことができます。

LINEの例

「田中のスタンプの田中です。今日は○○さんと話ができて、すごく楽しかったです。気をつけて帰って下さいね。」

ぐらいの内容で大丈夫でしょう。

  1. 自分が誰か
  2. 相手の名前を入れる
  3. 話が楽しかった事
  4. 相手への気遣い

短い文章でこれらの内容が入っていれば、合格点でしょう.

長文や絵文字の多用は避ける

ヘタにLINEで長文を送ってしまうと、相手にウザいと思われたり、めんどくさい人と思われる事があります。

LINEでは基本として長文は嫌われると思って、できる限り短い文章でのやりとりをするようにしましょう。

女性が「この人とは気をつかわずにLINEができる」と思ってもらえるように意識していくといいですよ。

長文と同じように、スタンプの多用や絵文字・顔文字の多用も印象が良くない場合がありますので、こちらも気をつけましょう。

僕は、顔文字の使用はゼロ、絵文字は一つの文章で一回あるかないか、スタンプはあまり使わなず、スタンプに対してスタンプを送るというスタンスでやってます。

上手なLINE(ライン)のやりとりテクニック

続いて、LINEの初期のやりとりを円滑に行うためのテクニックをいくつか紹介していきます。

これもすぐに実践できるものばかりですので、早速取り入れてみてください。

相手の名前を入れる

先ほども少し話に出しましたが、まだLINEのやりとりが少ない時は相手の名前を積極的に呼んであげるといいです。

相手からしてみれば、「私の名前覚えていてくれたんだ」と喜んでくれるものです。

あなたも女性のLINEの中に名前で呼ばれていて悪い気はしないですよね。

ある程度LINEができる関係になった時も相手の名前を入れてあげる事によって、親しみを感じてもらえるようになったりします。

恥ずかしくて相手の名前を言えない硬派な男性も中にはいますので、そういった男性との差別化にもなります。

最後は相手のLINEで会話が終わるようにする

LINEの最後は必ず相手のメッセージで終わるようにしましょう。

逆の立場で、自分のメッセージに相手が返事をしてこなかったらどう思いますか?

ちょっと心配になったりしますよね。

その思いを女性に持ってもらうために、あえて女性のメッセージでLINEを終えるようにします。

そうすると女性の気持ちに揺さぶりをかける事もできますし、恋愛関係にもっていく上で心理的にも優位に進めていく事ができるようになります。

恋愛では先に好きになった方が立場が弱くなるものです。

実際はあなたの方が先に好きになったのかもしれませんが、あえてそれを前面に出さずに、女性があなたの事を好きになったと思わせる事によってそれからもうまくその関係をコントロールしていくことができるようになります。

恋愛では相手よりも上の立場でいる事が大事になります。

この辺りはちょっと上級の内容になるかもしれませんが、そういうものだと思っておいて下さい!

相手の生活リズムにあわせてラインする

LINEのやりとりをする際に、「女性に負担がかからないようにする」という事が、大事になります。

早朝の忙しい時や、夜寝ようと思っている時にLINEが入ってくると、ちょっとイラッとする事もあったりします。

自宅で映画を観てて集中していた時に、LINEのピコーンという通知音が聞こえたら、それだけでテンションが下がったなんて事もあったりしますよね。

ですので、相手の生活リズムに合わせてLINEを送ることも大事です。

それに、社会人の男性なのに平日の昼間からLINEを送ったりすると、

「この人、仕事してないの?」

と思われたりしかねません。

そういった意味でもLINEを送る時間帯というものもよく考えるようにしましょう。

オススメなのは、相手の女性の学校や職場からの帰宅途中の時間帯や夕食の後ぐらいの時間帯です。

このあたりの時間帯であれば女性も負担になることもありませんので、返信率も高くなりますし、それが続いていけば「この人とはけっこう気があうかも」と思ってくれるようになっていきます。

相手からLINEが来たとしても、すぐには返事はしない

女性のLINEのスタイルというのは、何人もの友達がいて、その中から仲のいい順番にやりとりをしていくという場合がよくあります。

ですので、メッセージが来たとしても他の人とやりとりをしていれば、すぐにメッセージを読めなかったり、返事ができなかったりする場合もあります。

そんな時にあなたが、メッセージが来た瞬間に返信がきたらどうでしょうか?

「この人、友達いないのかな?」
「この人、ヒマな人なのかな?」

というレッテルを貼られてしまう可能性があります。

すぐに返事をしたいという気持ちは分かりますが、そこはグッと気持ちを抑えて、その間にどういうメッセージを返したらいいかを考えるようにしましょう。

既読がつかずにメッセージが分かるように、通知画面にメッセージが表示される設定にしておきましょう!

 

恋愛関係でない時のやりとりのポイント

まだ出会って間もない時というのは、それほど何度も相手とLINEのやりとりができる訳ではありません。

当サイトでは、LINEはあくまでも、「現在の段階で相手の女性とできるレベルの会話をするためのツール」という位置付けをしています。

LINEでできる会話は、その相手と出会った時にできる会話のみ。

出会って深い話ができないのに、LINEで深い話をするというのは不可能です。

ですので、まだ出会って間もない時期はその距離感をうまく保っていき、こういった話ならできるという判断をしてLINEのやり取りをしてくように心がけましょう。

前に進もうとするのではなく、現在の相手の女性とあなたとの関係を縦方向に深めていくという事を心がけていくとうまくいくことが増えていきますよ。

まだ毎日会えるような関係でないのであれば、LINEも毎日する必要はないですし、細かいプライベートな事を話せる関係でない段階ではLINEでも込み入ったプライベートな内容は避けるべきです。

ただ相手の事を気にかけている、ということはLINEで送っていってもいいですので、何かLINEを送るきっかけみたいなものがあれば、積極的にLINEを使うようにしていきましょう。

  • 誕生日に「誕生日おめでとう」と送る
  • 相手が好きなスポーツチームがいい成績を収めたら「DeNAがCS進出したね!」など
  • 相手の好きなタレントの映画主演が決まったら「トム・クルーズの新作面白そう!」など

こんな感じから初めていくのがいいでしょう!

恋活アプリを利用の際の最初のやりとり

またこの記事を読まれている方の中には、マッチングアプリ、婚活アプリや出会い系サイトを使ってLINE交換をした人との最初のやりとりのコツを知りたいという方もいると思います。

でもマッチングアプリでLINE交換ができたという事は、それまでに何度かメッセージの交換をしているという事ですよね!

LINE交換が出来たということは、相手も実際に会ってみたいと思っている何よりの証拠ですので、そこに自信を持ってください!

まずはLINE交換してくれてありがとうというお例のメッセージを送ってあげて下さい。

その時はもちろん自分の名前と相手の名前も入れるようにしましょう。

趣味や相手の好みも少しは分かっていると思いますので、そういった内容から最初話していって、積極的に恋愛トークなどもしていっていいと思います!

好きな男性のタイプとか、どんなデートが好き?とか、ちょっと攻めのトークなんかが経験上いいんじゃないかなと思います。

まとめ:ライバルに差をつけるLINEを送ろう!

今回は女性とのLINEのやりとりをする際に気をつける点やポイントを解説してきました。

女性は男性以上にいろんな人とLINEのやりとりをしていますので、その中で出来る限り返信をしてもらえる優先順位を高めていかないといけません。

そのために他の人との差別化が重量になってきます。

今回紹介したテクニックなどを使っていき、他の男性たちに差をつけていきましょう!