デート

付き合う前 初めてのデートを成功するために気をつける事!食事、映画等シーン別のポイントも紹介

女性と会話ができ、やっと初のデートに誘う事ができた!

たとえそれがランチだけ、映画だけ、買い物に付き合ってくれるだけのものであっても、たとえ相手はデートという認識がなかったとしても、こっちがデートと思っていればデート!

女性とお付き合いをした事がない非モテ童貞の方であればこれだけでもかなりの成長です。

ドラクエで例えれば、レベル10を超え、装備もある程度のものとして、本格的な冒険に出発するぐらいの所までは来ています。

あなたは確実に成長をしているので、自信を持って下さい!

さて、一回目のデートですが、ここで間違ってはいけない事が「この時点ではまだ付き合っていない」という事をしっかり認識する事です。

「初めてのデートだからキスまでが目標!」なんて、勘違いしていると、相手はそれを察して一気に冷めていってしまうので、ルールを守って行動するようにしましょう。

今回はそんな初めてのデートに臨もうとしている方に向けて、初デートで相手に好印象を残せるコツを紹介していきます。

付き合う前の一回目のデートの目的をはっきりする

まず知っておくべきは、付き合う前の最初のデートの目的は、「相手に楽しかったという印象を持ってもらい、より距離を縮める」という事です。

この意識を常に頭の中に叩き込んでおく事、これは徹底しておくようにしましょう。

これまでの記事で何回も言ってきましたが、相手に負担や抵抗感を与えない事、これが大事です。

まず初めてのデートは以下の2つを守って下さい。

  • 女性を長時間拘束しない
  • イベントは多くて2つぐらい
    (例:ランチ+カフェ、映画+カフェ、ランチ+買い物)

長時間の拘束になると相手も疲れてしまいますし、あなたの方も疲れてしまい、本音がポロッと出てしまったりします。

初デートは印象の勝負なので、とにかく相手にいい印象を持ってもらって「もう少し一緒にいたかったなー」と相手に思ってもらえるように全力を尽くしましょう。

恋愛慣れしていない人は女性が盛り上がっていると「なんかいけそうな気がする!」といきなりエンジンをトップギアに入れて、あわよくば、、、なんて調子にのったりしますが、絶対やってはいけません!

あくまでも「これまでの会話の延長線で楽しく話をする」+「一緒に何かを共有した」という、何か一つの事を共有したという事実が大事なんですよ。

相手はそれだけで十分満足してくれます。

また、女性に負担を与えない事が大事と何度も伝えていますが、それはあなたにとっても同じ事です。

デートはあえて頑張らない!

こう考えれば初デートといってもそんなに緊張もしないし、これまでの流れから自然な感じで話もできます。

初デートの成功で大事なのはその前、いかにここまでで相手との関係性を作ってきたかが大事なので、こちらの記事も参考にしながら「会話のキャッチボール」ができるまでになっておいて下さい。

 

ケイ
ケイ
※当サイト推薦!
↓僕の人生を180度変えてくれた最強恋愛マニュアル!

>>非モテだった僕がかわいい女の子や美女を落とせるようになった秘密とは?

※特典の適用は期間限定となりますのでお気をつけ下さい。また人数が定員に達し次第、値上げの可能性があります。

デートの成功には、その準備も重要!

さて、前置きが長くなってしましましたが、ここからが初めてのデートにおける僕の考え方です。

項目がいくつもありますが、どれも大事な事なのでしっかりとチェックしていって下さい。

まずはデート前で重要になる点を紹介します。

デートのお誘いをOKしてくれたら、デート前数日というタイミングで当日の予定を立てる事になります。

ここで決めておくのは、

  1. 待ち合わせ時間
  2. 待ち合わせ場所
  3. だいたいのプラン

この3点です。ここで僕が意識しているのは以下のような点です。

待ち合わせ時間

朝早い時間はNG。

余裕をもって彼女が準備できるくらいの時間帯にしてあげます。

あまり早いと相手も焦ってしまったりするので、お昼11時ぐらいがベストかなと思っています。

ただ映画デートなどの場合は映画→ランチという流れの場合もあるので、臨機応変に時間調整をしましょう。

待ち合わせ場所

待ち合わせ場所には特に気を使うようにしましょう。

  • 雨が降っても気にならないような場所
  • 人が多すぎない場所(多すぎると見つからない場合がある)
  • ナンパされにくい場所(いきなりイヤな気分にさせない)

デート当日は天候やハプニング、何があるかは分かりませんので、気をつけるようにしましょう。

上記は全て僕が失敗した事のあるケースばかりなので、全て押さえておくようにしましょう。

また初めてのデートで車で迎えに行くのはあまりおすすめしません。

人にもよりますが、車だと相手が身構えてしまう場合もありますので、デートスポットが少し遠くであってもできる限り交通機関を利用するのがいいと思います。

ただ土地柄、車を使わないといけない場合もあると思いますが、その時も待ち合わせ場所は彼女の自宅ではなく、最寄りの駅など、彼女の自宅近くの待ち合わせ場所に指定すると、彼女の警戒心も薄れて高感度アップにつながります。

デートプランは予め伝えておく

だいたいのプランも相手に伝えておく事にします。

映画ならこの映画を観に行く、ランチならこのお店で食べる、などです。

初デートの場合は、映画を予約したり、ランチを予約したりすると思いますが、当日に相手の女性が「それは苦手」という事になるとお互いに気分がよくありません。

僕の経験上ある程度のプランを立てて、それを相手と共有しておいた方がデートはうまくいきますので「この映画観ようと思うけどどう?」「ランチはパスタにしようと思うけどどう?」などと確認しておくようにしましょう。

「アクション映画を観ようと思ったけど、相手が全然興味なかった」
「当日映画館で観るものを決めようと思ったら席がなく、ホラー映画しかなかった」

などとならないように気をつけましょう。

またデートの時間はだいたい3時間ぐらいのプランにしておくと良いですよ。

最初から長時間の拘束時間を伝えておくと相手も「けっこう長いなー」と思われたりするので、ここも相手に負担にならないくらいのプランを伝えておきましょう。

ただ「楽しくて気がついたら1時間、2時間も予定をオーバーしていた」ということであれば全く問題ありませんので、そうなったとしても安心してください。

デート前日~当日朝:身だしなみは要チェック

デート前日は相手に対してLINEなども送っておきましょう。

「明日何時に○○でね!明日は楽しみにしてます!」

待ち合わせ場所・時間の確認の意味も含めて、簡単な文章を送っておくといいですよ。

「デートは頑張らなくてもいい」とお伝えしましたが、最低限守らないといけない事はありますよ。

また以下は基本的な事ですが、前日~当日にかけては入念にチェックするようにしましょう。

  • 清潔感のある服装(派手すぎるのはNG)
  • 髪型チェック(フケなども気をつけて)
  • 鼻毛・歯磨き・目ヤニ・耳・爪・体臭チェック
  • シャワーも浴びておく
  • 姿勢なども鏡でチェック

まだ付き合う前であったとしても、頭ボサボサ、くたびれた服装の人と歩きたがる女性なんていません。

相手が恥ずかしい思いをしないように出かける前や、相手の女性と出会う前は、鏡でのチェックを忘れないようにしましょう。

デート当日は思いっきり相手を楽しませて下さい

デートの当日ですが、基本的な事として以下もきっちり守るようにして下さい。

  • 遅刻厳禁
  • レディーファーストを徹底

レディーファーストなど、非モテの人はこれまで意識した事がないかもしれませんが、これからモテ男になっていくためにはどうしてもマスターしていかないといけない部分です。

でも安心してください。

これはそれほど高難度なものでもなく、意識さえしていればできる事なので、焦る事なく行動するといいですよ。

レディーファーストに関しては以下の記事でも説明していますので、目を通しておいて下さい。

 

出会ったら、まず相手を褒めてあげましょう

そして出会った時のポイントはまずあなたが笑顔になって相手をほめてあげる事です!

会えてうれしい!という気持ちを前面に出すことと、相手を即座にチェックしてほめどころを探してください。

「今日なんか雰囲気いいね!」

「その髪型いいね!」

「その服に合ってるね!」

できれば服とか、バッグよりも相手自身をほめてあげるのが良いんですけど、相手の変化が分からない場合は外見でも大丈夫ですので、まずここで一発彼女をほめてあげましょう!

デート中の目的もあくまでも相手を楽しませる事

女性が以下のような気持ちを抱くようになれば一回目のデートは成功したようなものです。

  • 一緒にいて楽しい
  • 緊張しない
  • ちょっとした間があっても安心

こんな雰囲気になれるように全神経を集中していきましょう。

初めてのデートではこれまでしてきた会話と同じような会話ができればそれで合格点です。

これまでの内容も復習して、話を盛り上げていって下さい。

 

ただお互いに心が開いてくると、緊張感が解けて、これまで出なかったボロが出やすくもなりますので、気を付けましょう。

以下会話中やデート中に気を付ける事を書いておきますので、この辺りを頭の中に入れておいてください。

  • 話し中にスマホを見たり、いじったりしない
  • 人を攻撃するような話、愚痴をこぼしたりしない
  • 基本は女性の話を聞いていく。7:3の割合で話を聞くようにする
  • 終始笑顔でいる事。こちらも楽しむ事が大事

 

この辺りが基本になってきます。

次は初めてのデートというと、だいたい食事、映画、水族館・動物園辺りが定番だと思いますが、それぞのシーン毎に気を付ける内容を紹介します。

食事デート

相手の女性とランチなど食事をする場合は必ず相手と同じものを注文するようにしましょう。

下手に違うものを頼んで、料理が出てくるタイミングに時間差があると最悪です。

彼女が注文した料理は先に出てきて、あなたの料理が運ばれるまで待っていて、彼女の料理が冷えてしまった

こんな事になるとお互いに気まずくなってしまいますので、先に彼女に料理を選ばせてあげて、あなたは「ちょうど同じもの注文しようと思ってた」と言って同じものを2つ注文しましょう。

注文も一人一人じゃなく、あなたが彼女の分も注文してあげてください!

食事中はしっかりと相手の話を聞いてあげ、食事をするペースは彼女に合わせてあげましょう。

あと、食事中は音を立てて食べたり、口を開けて食べたりなどはしないようにしてください。

相手が話をしている時はこちらも手をとめて聞いてあげ、相手をみつめて話を聞くようにして、相手が料理を食べるタイミングであなたも食べるようにしましょう。

こうすれば、彼女の料理はまだ残っているのにあなたの料理だけなくなっていた、という事態にならずにすみます。

心理学ではミラーリング効果とよばれるものがあり、自分と同じ行動をする相手には好意を抱きやすいという実証がされていますので、そういった意味でも相手と同調してあげる事が大事です。

また食事が終わったら、あなたが伝票を持ってレジに行って支払をすませましょう。

相手が「お金は?」と聞いてきたら、笑って「めちゃくちゃ楽しかったから、払っておいたよ~」と言ってあげて下さい。

あなたが全額払って、何か申し訳ないな、という雰囲気の場合は、「じゃあ後でコーヒーでもごちそうしてもらえる?」と言ってあげると、相手の負担も軽くなり、カフェなどにも誘いやすくなります。

もし相手がどうしてもという割り勘派であれば、あなたが多めに払ってあげてください。

ここでケチケチしてたら、はっきり言ってモテ男にはなりませんので、基本的にはデート費用はあなたが払うようにしてください。

女性はその日のために、色々とお金を使っている可能性だって多くあります。

新しい服を購入したり、前日に美容院に行ったりしている場合など、意外とあなたのためにお金を使っている事が多いのでデート費用は男性が払ってあげてくださいね。

映画デート

映画鑑賞の場合は、映画を観る前にポップコーンとドリンクを買ってあげましょう!

映画中にポップコーンを食べている時にちょっと彼女の手と触れ合ったりする事があったりして、少し距離が縮まります。

あと座る席は女性の隣が他の男性にならないように気を付けてあげて下さい。

どちらも男性になってしまうというような場合は仕方がありませんので、臨機応変に対応しましょう。

映画中はできる限り飲食は控えましょう。

初めてのデートだと緊張してトイレが近くなってしまう場合があります。(僕がまさに初の映画デートでそうでした)

我慢できなくなってくると、ストーリーも頭に入ってきませんし、トイレに行って話が分からなくなったりしますし、何よりも女性からすると「なにこの人?」って思われる可能性もあるので、ドリンクはなるべく映画の後半に飲むようにしましょう。

また、だいたいの場合は映画→カフェというような流れで、映画の感想を言い合うというような感じになると思いますが、ここもあなたの意見は最小限にして、彼女の意見に共感してあげて下さい。

絶対に彼女の意見を否定してはいけません。

だあまりにも自分の意見がないと、薄っぺらい男と思われてしまうので、あなたがすごいと思った事、感動したシーンも話すようにしましょう。

水族館・動物園デート

水族館や動物園のデートはとてもおすすめ。

女性の心も開放的になりますし、特に水族館は当日が雨でも心配する事がないので、プランを立てる時もそんなに心配する事がないというのがいい点ですね。

「小さい頃ペット飼ってた?」という話もできるし、動物や魚を一緒に見て「見て見て!あのパンダめっちゃイケメン!」とか動物をネタにして話ができるので、デート初体験でもけっこう盛り上がるデートができます。

デートの別れ際や、別れた後もポイントです

一旦最初のプランが終わったら「楽しかったね」と言ってお別れの雰囲気を出しましょう。

もし相手が「もうちょっと時間あるよ!」とか言ってくれた場合は、間違いなく彼女が「あなたともう少し一緒にいたい」という脈ありサインなのでカフェなどでお茶を飲んだりするといいでしょう。

ただ間違っても「もうちょっと濃い関係になりたいと思っている」というワケではありませんので「このまま一緒に飲みに行く?」なんて事は絶対に言わないようにしてください。

最初のデートはあくまでも最後まで紳士でいることですよ。

そしてカフェでのお話はそこそこにして、あまり長居はしないようにしましょう。

あまりここで盛り上がりすぎてしまうと、彼女自体が燃え尽きてしまって疲れてしまったという事になったりしますので「もっと楽しみたかったな~」というぐらいで十分なので、その時は「次回は○○に行こうね!」などと次回のデートの日取りを決めてもいいと思います。

お別れの際は、最寄りの駅まで送っていってあげて、彼女が見えなくなるまで見送ってあげましょう。

彼女の方も「もしかして見送ってくれているかな?」と思っている場合も多いので、最後まで気を抜かないようにして下さい。

別れた後はラインなどで「今日楽しかったね!また行こうね!」というメッセージを送っておくと効果的です。

また夕方以降になってしまった場合は「心配だから家に着いたら連絡してね」という一文を付けてあげてもいいです。

あとこんな文章も役に立つというのも載せておきますので、応用して使って下さい。

「もう家に着いてますか?今日はありがとう!楽しかったです!」

「今日はありがとうね!楽しかったです。また会いたいね!」

「今日は楽しかったね!今度は○○に行きたいね!じゃ、おやすみ」

 

  • ありがとう
  • 楽しかった
  • また会いたい

という思いが相手に伝わるようなメッセージを送ると相手も安心しますよ。

また始めてのデート以降は、必ずあなたから連絡をするようにしてあげて下さい。

女性側も連絡を待ってくれている場合があるので、連絡が急に来なくなったと思わずに積極的にラインなどのメッセージを送るようにしましょう。

その反応から女性に脈があるかどうかも読み取る事もできますので、「相手から連絡がなくなってしまったからもう終わり」なんて思わずに積極的に連絡をするようにしましょう。

まとめ:ポイントを押さえて初めてのデートを成功させましょう!

初デートを成功させるポイントを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

付き合う前の段階のデート、特に初めてのデートはこれからの2人の今後がある程度決定される重要な場になってきますので、絶対に失敗したくありません。

でもそこまで心配する事はありません。

今回紹介した内容を踏まえていけば、大失敗することはありませんので、ぜひ試してみて下さい。