デート

デート2回目に適した場所と会話のネタと、脈ありの判断基準は?

これまで女性と付き合った事がない男性にとって初デートというのはかなりハードルが高いものですよね。

でも今この記事を読んでいるということは、初デートを終えて2回目のデートをどうすしたらいいか、悩んでいるという事じゃないでしょうか?

これまで女性と2人きりでどこかに行くというような事もなかった人なら、それだけでもめちゃくちゃ成長しているという事です。

自信を持ってください!

でも相手の女性と付き合うという目的地に辿り着こうとするとまだまだ道のりは遠いですよ。

特に女性と付き合う前の2回目のデートというのはめちゃくちゃ重要なプロセスになってくるのでここは失敗がないようにしたいです。

そこで今回は付き合う前の2回目のデートについて、デートの場所、会話のコツ・話題などについて話していきたいと思います。

またデート2回目での告白がありなのか、また相手に脈があるのかどうかを見分けるポイントなどについても紹介していきたいと思います。

これを読めば、2回目のデートも怖くなくなりますので、ぜひ最後まで読んでみてください!

付き合う前の2回目のデートの持つ意味

先ほど、付き合う前の2回目のデートが、かなり重要という話をしました。

まずこの点から話していきたいと思います。

女性の心理からしてみて1回目のデートというのは、

「まずは一回お試ししてみよう」

ぐらいのものでしかありません。

非モテの男性諸君からしてみたら、ガーン!というような内容かもしれませんが、実際のところ、これが現実です。

女性にとっては、

1回目のデートはお試し。相手の印象を確かめる段階

2回目のデートはその印象が間違っていないかどうかを確かめる段階

このような意識の場合が多いです。

ただここで自信を持ってほしいのが、2回目のデートをOKしてくれた事自体が、相手にとって悪い印象ではなかったという事です。

もし2回目のデートで相手の印象が悪いものにならなければ、付き合うという一つの目標地点にグーンと近づく事ができますので、今回の内容を参考にして、デートを成功させていきましょう!

 

ケイ
ケイ
※当サイト推薦!
↓僕の人生を180度変えてくれた最強恋愛マニュアル!

>>非モテだった僕がかわいい女の子や美女を落とせるようになった秘密とは?

※特典の適用は期間限定となりますのでお気をつけ下さい。また人数が定員に達し次第、値上げの可能性があります。

2回目のデートを誘うタイミングは?

もしこの段階でまだ女性を2回目のデートに誘えていない場合は、勇気を出してデートに誘ってみましょう。

1回目のデートから2回目のデートの間隔ですが、恋愛本を読んだりすると1ヶ月以内とか、3週間とか書いてありますが、特に期間はこだわらなくてもいいと思います。

ただあまり時間がたってしまうと女性の気持ちも薄れていってしまったり、

「私の事はそれほどだったのかな…」

と思ってしまったりするので、個人的な意見としてはなるべく早い段階で次のデートに誘うのがいいと思っています。

実際に会って話している時でもいいですし、ラインでもどちらでも大丈ですが、話が盛り上がってきた時にその流れで相手を誘うようにするのが気持ち的にも楽なんじゃないかなと思います。

1回目のデートの印象が良ければそれほど断られる事もないでしょうし、ここは自信を持って誘ってあげて下さい。

女性もそれを待っている場合もありますし、きっと誘いを喜んでくれると思いますよ!

デートの誘いを断られてしまったり、はっきりした返事がなかった場合は?

もしデートの誘いを断られてしまった場合ですが、この場合は相手の女性があなたに対して何かしらの違和感を感じた可能性もありますし、初デートの中で何かしら女性が不信感や期限をそこねてしまった何かの原因があるのかもしれません。

何故断られてしまったのかという理由を相手に聞くことは難しいですが、あなたに問題があった可能性がないとは言えません。

一度以下のリストで、自分自身の行動に問題がなかったかを振り返っていって、問題があったのであれば、それを反省点にして次につなげていってほしいと思います。

正直な所、2回目のデートに誘って断れてしまった場合は、リカバリーするのが難しいというのが個人的な考えです。

一旦はここは距離を置くのがいいかもしれません。

職場や大学などで顔を会わすような場合はちょっとバツが悪いですが何事もなかったかのように接してあげるのがいいでしょう。

今回はダメだったかもしれませんが、また彼女からの信頼を勝ち取る事ができれば、ワンチャンあるかもしれませんので、関係を切ってしまうという事だけはやめるようにしましょう。

そこで関係を切ってしまうのではなく、相手の誕生日や相手を思い出すような出来事があれば、「元気だった?」とか「誕生日おめでとう!」などというようなラインを送るくらいはしてみて下さい。

相手が「誕生日を知っていてくれた」という事が嬉しくてまた相手から連絡が来るというような事もあるかもしれません。

2回目のデートの場所はどこがいい?オススメは?

さて、2回目のデートの約束をした後は、デートの場所はどこがいいかについて考えていきましょう。

2回目のデートにオススメな場所を以下にまとめてみましたので、見て下さい。

  • 水族館
  • 動物園
  • 映画館
  • ランチ
  • 季節のイベント

この通り、それほど1回目のデートのオススメと変わりありません。

ただこれらのデートというのは、女性の満足度も高いので付き合う前ならこういった定番スポットのデートを重ねていくのが王道と言えます。

中にはディズニーランドやUSJのようなテーマパークに行きたがる人もいますが、さすがにまだ早いです。

テーマパークだとアトラクションの待ち時間が長く、長時間立ちっぱなしとかになると負担になってしまいますし、雨が降っていたりするとテンションも上がらずに終わってしまうという事もありえます。

それに2回目のデートも男性がデート費用を全額出すようにしたいものです。

テーマパークですと結構な料金になってしまいますし、高額すぎると逆に女性にとって負担になってしまう事も考えられますので、ディズニーデートはもう少し先にとっておくようにしましょう。

ただここで注意点としては、1回目のデートと内容がかぶらないようにするという事です。

さすがに同じ内容のデートが2回続くと女性としては飽きてしまう可能性もありますし、バリエーションが豊富な方が女性も「この人といると楽しそう」と思ってくれます。

1回目のデートが、映画+カフェだった場合は、2回目は水族館+カフェ、ランチ+ショッピングなどといったようにバリエーションを持たえせるようにしていきましょう。

カフェなどでおしゃべりするのは問題ないですが、メインとなる部分(水族館、映画など)は前回とかぶらないようにしましょう。

できればカフェも前回とは違うお店にするのがいいんじゃないかなと思います。

あと2回目のデートは相手ともう少し深い会話ができる仲になるというのも一つの目的です。

時間をとって会話ができるような状況ができるように、プランの中にランチ、カフェなどという「おちついて会話ができる」時間を設定しておくようにしましょう。

2回目のデートの会話・話題

1回目のデートはなんとか切り抜けたけど、「2回目のデートは何を話したらいいのか分からない」という人も結構いますよね。

でもそんなに気をはらなくても簡単に2回目のデートの会話を盛り上げる方法があります。

それは「1回目のデートでの会話の延長で話をする」という事です。

これまで何回か「恋愛ノート」を作って、相手の女性と話した事をまとめていきましょう、という話をしてきました。

その恋愛ノートには、相手の女性と話した事が沢山書かれているはずです。

その中に、

  • 相手の女性が気にしている事
  • 相手の女性が好きな事
  • 相手の女性が心配している事

といった話も含まれているんじゃないでしょうか。

2回目のデートではそういった事をぜひ話題に取り入れていってほしいと思います。

例えば以下のような話題です。

  • 飼っているペットが病気になってしまった
  • 会社でプレゼンの予定がある
  • 友人との関係で悩んでいる

こういった話題があったのであれば、その事について「あれからどうなった?」という事を聞いてあげればその話がきっかけで話が盛り上がる事がありますし、相手の事を心配して話したのであれば、

「その事覚えていてくれたんだ」

という良い印象付けにもなります。

特にそういった内容がなかったとしても、例えば前回の会話で「好きな食べ物はパスタ」という話を聞いたとするなら、メニューをみて注文を決める際に、「パスタ好きって言ってたね」というような言葉をかけてあげるだけでも効果があります。

そういった話をしていく事によって相手とより深い会話ができるようになるベースが出来ていきますので、まずはそういった内容から話すようにしていきましょう。

そして2回目のデートの目的は、「もう少し相手の事を深く知る」という事も必要です。

これは相手の女性にとってもそうですし、あなた自身にとっても同じ事がいえます。

もし相手の女性の価値観があなたと全く違うものであるとしたら、たとえ付き合う事が出来たとしても長続きしない場合も多くなってきます。

もちろん100%同じ価値観の人というのはいないと思いますが、それでも相手の価値観がどうしても受け入れる事ができない場合もあったりします。

そういった事はお互いに早く知った方がいいですし、2回目のデートというのはそういった事が話しやすいチャンスですので、ここで色々と相手に聞いていくのがいいと思います。

相手の価値観を知るための質問というのはいくつもありますが、以下のような質問は話の流れで自然にできますので、こういった話題を話の途中途中で盛り込んでいくといいと思います。

将来の夢ややりたい事ってなに?

相手の事を知れる質問の代表的なものがこの質問です。

「将来は起業して、社長になりたい」
「結婚して普通に幸せな家庭をもちたい」
「外国人と結婚して海外に移住したい」
「仕事に打ち込んで、一生仕事をしていきたい」

などその人の夢や理想とするものがあると思います。

中にはあなたにとっては、ちょっとこの人と付き合っていくのは難しいと思う答えであったりするかもしれません。

でもそうであれば早い段階で相手の事を知ることが出来たと思って、次の女性を探すという事も大事じゃないかなと思います。

また相手の事を知って、それでもこの人を付き合っていきたいと思うことも自由です。

そういった場合は相手の価値観を変えていかないといけないため、相当な努力が必要ですが、絶対にムリという事はありません。

努力次第ではどれだけでも相手を変えていくことができます。

小さい時はどんな子だった?

小さい頃の思い出というのは、その人に本当に印象に残っていないと覚えていなかったりするものです。

その思い出が相手の女性の性格を形成するのにかなり関係があったりします。

例えば、「小さい頃はひとりぼっちでいつも家で1人で泣いていた」というような思い出であれば、ものすごく淋しがりやで誰かに甘えたいと思っているんじゃないかという事が予想できます。

「親からはいつも、これはダメ、あれはダメと言われて育ってきた」というような思い出なら、なかなか自分のやりたい事を思いっきりできなかったり、何をやるにしても自信が持てない、というような事が推測できたりしますよね。

また「父親がすごく厳しくて、いつも上から物を言われていたという記憶しかない」というようなであれば、上から物を言う男性に対して嫌悪感を感じる可能性が高くなるでしょう。

こういった事を知る事が相手を知る事につながっていきますし、相手に対してどうやって接していったら良いか、ということも何となく分かってきます。

ショッピングで、買うとしたらどれがいい?と聞く

もしショッピングなどがデートプランに盛り込まれているのであれば、目的以外の品物でも、「買うとしたらどれがいい?」と積極的に聞いてみるといいと思います。

例えば家具のコーナーがあれば、「テーブルを買うとしたらどれにする?」などと投げかけてみて下さい。

  • この中には気に入ったものがない
  • あの一番安い商品がいい
  • 少し高いけど、この商品がいい

などと答えも様々ですが、この中で相手の女性のお金に考え方や価値観が見えてきますよね。

他にも以下のような質問があったりします。

質問攻めにすると女性も尋問みたいな印象を受けてしまう可能性もありますので注意が必要ですが、話の流れでできるのであればぜひ聞いてみてはいかがかと思います。

相手の価値観を知るための質問例

  • 宝くじに当たったらどうする?
  • 覚えている最初の記憶は?
  • これまでで一番記憶に残っている事は?
  • 学生時代の一番の思い出は?
  • 好きな本や映画は?

あなたが質問をすれば相手だって気になることは聞き返してくるでしょう。

質問に対しては正直にあなたの考えを話していくのがいいんじゃないかと思います。

価値観というものは付き合ってみれば相手にも分かってきますので、ここでウソをついたとして付き合い始めたとしても、すぐに別れてしまう事になったりします。

あなたが相手の価値観を知った上でその女性と付き合いたいと思う可能性があるように、相手もあなたの価値観を受け入れてくれる事だってありますので、ここは怖がる事なく正直なあなたの考えを伝えていくのがいいと思います。

二回目のデートで告白はあり?

2回目のデートということで男性が気にするのは「2回目のデートで告白してもいいの?」という事ですよね。

個人的な意見としては、デート2回目での告白はやめておいが方がいいと思っています。

その理由としては、先ほどもお話したように2回目のデートは女性にとっては「1回目の印象を確かめる場であるからです」

まだ女性にとっては告白された際の準備をしていない場合が多く、もし告白をしたとしても「ちょっとまだ早いんじゃないかなあ…」とか「ただ好きっていう思い込みで言っているんじゃないかなあ…」と思われたりします。

それに個人的な経験から話すと2回目に告白するよりは3回目のデートの時に告白をした方が成功率が明らかに高いですので、成功率を上げるためにも、ここではぐっと我慢をしてほしいと思います。

二回目のデートで脈ありかどうかを見る最大の判断ポイント

2回目のデートが終わった時点で、あなたの相手の対する考えというものもこの時点でかなりはっきりしてくるでしょう。

  1. この人の事がますます好きになってきた。真剣に付き合いたいとより思った
  2. 話をしてみるとちょっと自分には合わないんじゃないかなと不安になった

もしあなたの考えが前者であれば問題はありませんので、次のステップに向かっていけばいいと思いますが、もし後者のような思いが出てきてしまったのであれば、一旦ここで歩みを止めて考えてみるのが大事です。

ムリに自分に合わない人と付き合ったとしても後々で苦しくなる場合もありますし、すぐに別れてしまってお互いが傷ついてしまう場合もあります。

まだ付き合う前であるなら、それから友達として付き合っていく事もできますので、そういった「いい関係」でいるのも一つの選択肢だと思ってください。

あなたが考えるのと同じ様に、相手の女性もあなたが恋愛対象となるのかどうかを考えています。

恋愛関係になるには一方通行では難しいので、相手もあなたに対して、

「この人とは結構合いそうだな」

と思っていない限りは恋愛関係には発展していきません。

ここで、相手に脈があるかどうかが大事になってきますが、相手の女性が脈ありなのかどうかは簡単に見分ける事ができます。

それは2回目のデートの終盤で、3回目のデートの申し込みをする事です。

そこで相手の反応を見てみましょう。

もし相手の反応がいいものであるとすれば、はっきり言って脈ありだと言えますし、ここで反応があまりいいものでなかった場合は、相手が「ちょっとこの人は違うな…」と思った可能性が高くなります。

可能であれば日にちやデートの内容なんかも決めれるといいと思います。

そこまで決める事ができれば、相手の女性があなたに対して好意を持っていて、あなたの価値観に対しても悪い印象を持っていないという事が分かってきます。

これ自体が明らかに脈ありのサインになります。

3回目のデートであれば女性も「この人ならつきあってもいいかな」という思いが大きくなってきますので、自信をもって積極的になっていって下さい。

まとめ:2回目のデートはお互いに理解を深め、自分に合った人かを確認しましょう

今回は2回目のデートの場所や会話のネタ、脈アリかどうかの判断基準についてお話してきましたが、いかがだったでしょうか。

今回の流れにそっていけば、2回目のデートも無難にこなしていけますし、より相手の女性と深い関係を築いていく事ができますので、ぜひ参考にしていってください。

ただここで一つ忘れてはいけない事があります!

それはデートの基本を絶対に忘れてはいかないという事です。

前回お伝えした内容を忘れてしまっていると、女性が「前回はよかったのに、あれは何だったの…?」と思ってしまい、急に冷めてしまったりしますので、常に基本には立ち返って行動するようにしていってくださいね!

もう一度、以下の記事を読んで、復習をしてから2回目のデートに臨んでいってください。

それではあなたの2回目のデートが成功する事を祈っています!