デート

3回目のデート成功のコツ│告白・キス・場所・脈のありなしの見分け方

  • 付き合う前の3回目のデートだけど告白していいの?
  • どのタイミングで告白すればいいの?
  • 3回目のデートの場所はどこがおすすめ?

この記事を読めば、付き合う前3回目のデートをどのようにすればいいかが分かります。

これまで女性と付き合ってきた経験から、3回目のデートの役割や、告白をするならどういったタイミングか、という事について話していきます。

男性であるならばとにかく早く彼女に告白して、その返事を聞きたいと思っているはずですよね。

でもタイミングを外してしまうと気まずい雰囲気になってしまう事もありますので、注意も必要です。

 

3回目のデートでの告白は最も成功率が高い!

付き合う前の3回目のデートですが、これまでの経験上3回目のデートで告白をするのが最も成功率が高いです。

その理由を解説していきます。

女性も男性からの告白を待っている

まず女性も「この人と付き合ってもいいのかな…」と思っているパターンが多いです。

男性に対して関心も興味もないのであれば、そもそも3回もデートに誘われる事もありません。

ですので3回デートができたという時点でまず自信をもって下さい。

女性の場合、デートする時は以下のような意識を持っている事が多いようです。

1回目のデート:印象がよかったらまた会ってもいいな

2回目のデート:印象が変わらなかったら付き合うことも考えてみようかな

3~5回目のデート:できれば告白してもらいたいな…

6回以上:脈なし?セフレにしようとしてる?遅いからもういい!

このように女性自身も3回目ぐらいのデートで告白される事を意識するようになってきます。

心理学では「スリーセット理論」というテクニックがあり、3回その人と関わる事によって印象が固定化されていくと言われています。

3回デートをした時点である程度彼女の中での答えもはっきりしていることが多く、また3回デートをしているということ自体があなたに対して好印象だというを証明するものなので、ここでの告白が最も効果的になるわけです。

個人的には3回~4回ぐらいがベストかなとは思っていますが、これが例えば6回以上デートを重ねたとしても女性に対して告白も何もないとすると逆に

この人はもう脈がないんだな…

盛り上がってたのは私だけかあ…

好きなら好きって言えばいいのに。男らしくない

というような悪い印象に変わっていってしまい、関係が切れてしまう場合もあります。

3回目のデートは相手の女性もあなたを恋人候補と見ている可能性が高く、あなたの告白を待っている場合が多いので思い切って告白をしてみましょう。

必ず3回目のデートですればいいというものでもありません

ただし注意したい点もあります。

それは以下のような女性の場合です。

  • 恋愛初心者の女性
  • 恋愛経験がない女性
  • 消極的な女性
  • 脈なしなのでは?と感じる場合

こういった女性の場合はまだあなたに対する印象がしっかりと固定化されておらず、悩んでいたり、このまま付き合ってもいいものなのかどうか考えている場合もあります。

その際は告白してしまう事によって相手に負担を与えてしまい、そのまま関係が消滅してしまうこともあります。

まず相手の女性があなたに対して脈アリなのか、抵抗を感じていないのか、という事をデートをしながらしっかりと確認しておかないといけません。

 

脈があるかどうかの判断ポイント

ここで彼女が脈ありかどうかを判断できる方法をお話したいと思います。

手をつなぐことができるかどうかで脈のありなしが分かる

あなたと相手の女性との関係が告白できるだけの関かどうかを確認する最大の方法は「女性と手をつなげるかどうか」です。

普通に考えて、告白をして付き合う事と手をつなぐ事なら、手をつなぐことの方がもちろんハードルは低いですよね。

逆に言えば、手もつなげないのに告白しても成功するわけはないという事です。

手をつなぐ方法はいくつでもあります。

  • 男らしく、いきなり相手の手をつなぐ
  • 「手つないでいい?」と聞く

というのが正攻法だと思いますが、こちらも恋愛に慣れていない場合は「そんなことオレ無理」と思う人もいるかもしれません。

そんな場合は歩いている時に相手の手にすこしだけ触れるようにしてみて下さい。

その時の相手の反応が

  • 自分から距離を置く。避けるような仕草→脈なし。まだ告白は早い
  • 距離感は変わらず。相手からも少し触れてきたりする→脈あり。告白のタイミング

このように考えましょう。

相手もあなたを意識しているのであれば、相手もあなたの手に少し触れたりするようになります。

それは女性も

「手をつないでほしい」

と思っているサイン以外のなにものでもありません。

男らしくギュッと女性の手を握ってあげてください。

ギュッといっても強く握りすぎないようにしてくださいね! 相手の手をつつみこむようなイメージで手をつないでください。

手を握れる関係であれば、タイミングさえ間違えなければ告白が失敗することはほとんどありませんよ!

そのタイミングになるまでデートを思いっきり楽しみましょう。

 

告白する際のタイミング

さて大事なのは告白をするタイミングです。

告白をするタイミングで最も良いタイミングや注意点をお話します。

もうすぐお別れというタイミング

一番オススメなのは、デートが終わってもうすぐお別れというシチュエーション。

特にドライブデートの場合はデート帰りの車中での告白がもっともオススメです。

車の中の告白でいいのが、「運転をしているので、相手の顔を見なくても告白ができる」という点です。

運転しているので前方を見ながら告白をしても違和感がないため、相手から「男らしくないな」と思われる事もありません。

もちろん相手の女性の自宅前で車を止めて男らしく告白するのも効果抜群です!

気をつけてほしいのは、必ず2人きりの場所で告白をするという事。

いくら別れ際といっても、電車の中や駅の人混みの中で告白するのは、相手に負担を与えてしまったり、雰囲気を壊してしまいますので、止めておきましょう。

景色や夜景のキレイな場所

女性はロマンチックな景色や夜景があると気分も高まってきます。

「もしかしたらここで告白されるのかも!?」と思っている女性も少なくありません。

もしデートでそんな景色のスポットに行ったのであれば、そのタイミングは逃さないようにしましょう。

もちろん先ほどと同じで人が多い所での告白はやはりNGです。

花火大会や、テーマパークでのデートの場合など、どれだけロマンチックな雰囲気でも周りの目は気にするようにしてあげてください。

お酒は飲まないこと

中にはデートで2人で飲みに行くという人もいるかもしれませんが、飲んだ後での告白は止めておいた方が賢明です。

あなたはそれが真剣かもしれませんが、女性からしてみれば、

「こんな大事な事をお酒の力で言うなんて男らしくないなあ」

「本気なのかどうかがわからないから、すぐに返事できない」

「冗談かギャグで言ってるんじゃないの?」

というように思われてしまいます。

せっかくここまで来たのはあなたに関心を持ってくれたからです。

お酒の力なんか借りなくても大丈夫ですから、勇気を持って告白してみましょう。

食事中の告白は止めておいたほうがいい

あと経験上の話ですが、ぶっちゃけ食事中の告白は止めておいた方がいいです。

夜景がきれいなレストランでディナーを食べながら告白、なんてシーンを思い浮かべたりする人もいるかもしれませんが、正直いってオススメしません。

僕は一度そういったレストランで告白をした事がありますが、そこで告白の返事を保留にされてしまった事があります。

その時の気まずさは今でも思い出すことができるくらいです。

話も盛り上がりませんし、その後の食事はもう地獄そのものになってしまいます。

 

男性と女性との関係なので、全ての告白が受け入れられる訳ではありません。

中には告白をしても断られてしまう場合もあるでしょう。

デートのプランがまだ残っているような時点での告白で断られたり、返事を保留にされたら、その後は何のためにデートをしているか分かったものじゃありません。

ですので、なるべくその日のデート終盤に告白をするようにした方がいいですよ。

 

キスしてもいい? ホテルに行ってもいい?

「告白が成功したらキスなんかもしちゃっていいの?」
「ホテルに行くのもあり?」

という方もいるでしょう。

男性であるなら、そこまで焦る気持ちも分からないではありません。

これに対する僕の答えは「キスはOK。ホテルはケースバイケース」というところです。

僕の場合、告白が受け入れられた時は、基本キスもセットで言います。

告白が成功してそのまま冗談ぽく「キスしていい?」と言えば、大体の女性は受け入れてくれます。

たまに「今度ね♪」と言われる場合もありますけど。

食事でにんにくを食べた後なら、

「キスしたいけど、にんにく食べちゃったから今度ね」

と冗談ぽく言えば、「今でもいいよ」と言われる事もありましたよ。

本気で真顔で言うと相手も引いてしまいますので、あくまでもライトな感じで言ってみましょう。

ホテルに関しては相手の雰囲気次第ですかね。

別れ際なのに、彼女が、

「もうちょっと一緒にいたい…」

なんて言って来た場合なんかは、一目散にホテルに向かうべきでしょう!

「ちょっと部屋でお茶する?」

なんていう場合も、遠慮なくいただきにいきましょう!

 

3回目のデートに適した場所は?

3回目のデートの場所ですが「告白を前提にしたスポット選び」が重要になってきます。

あえて待ち合わせを午後にして夜景を2人で見に行ったりしてもいいと思います。

告白という事を考えると最もオススメなのはドライブデートです。

近場ではなく、車の中で会話ができるくらいの距離の場所の絶景ポイントがあると最高ですね。

景色がいい場所での告白をしてもいいですし、もしタイミングを逃したとしても、帰りの車中でもチャンスがあります。

1回目、2回目のデートでは車のデートはあまりオススメはしませんでしたが、3回目くらいになると車でのデートでも大丈夫なくらいの関係になっているはずです。

相手との距離感も縮まっているはずですので、ちょっと遠出をしてみていつもと違う雰囲気を作って告白するのが王道の告白方法になってきます。

車を所有していない人は、近くの夜景スポットや、あと水族館なんかも雰囲気としてはいいのではないでしょうか?

ただ先ほどもお話したように、大事なのは2人の空間で告白をする事です。

周りに誰かいる中で告白すると、相手も周りに気を使ったり、テンションが下がったりしてしまいます。

 

まとめ:告白は3回目のデートが最も成功率が高いです

今回は付き合う前の3回目のデートについて解説をしてきました。

  • 告白は3回目のデートでするべし
  • デート中に相手に脈があるかどうかは確認が必要
  • 告白のタイミングも重要
  • 「キスしていい?」もセットで言ってみる
  • 3回目のデートは告白を前提としてプランをつくること

もし相手に脈があるかどうかの確信が持てなかった場合は、もう1回デートを重ねても大丈夫です。

焦ってしまう場合もありますが、少しスローペースな女性の場合は3回目よりも4回目のデートの方が告白の成功率が高くなる場合もあります。

ここまでこればあと少しです。

今回の記事を参考にして、勇気をもってぜひ告白を成功させましょう!