恋愛の基礎テクニック

初対面で女性を喜ばせる、楽しませる会話のコツ。人見知りの非モテブサメンも簡単にできるようになる方法

彼女がいない、恋愛ができない人で多いのが、会話が苦手という人。

男友達とならまあまあ会話できるのに、女性、しかも1対1となると何を話したらいいのか分からなくなってパニクってしまう。

こんな方結構いらっしゃいますよね。

女性と話ができないとなると、はっきり言って恋愛する以前の問題になってしまうので、ここはなんとしても克服しておきたいところです。

「でも20年間女の子と話した事ないのに、そんな事ができるのかな、、、」

と思う人もいるかもしれません。

でも心配は無用です!

だれでもちょっとしたコツをつかむだけでこれまでとは比べ物にならないくらい、女性とうまくトークができるようになりますし、そうなれば恋愛関係になる可能性もグンと高くなっていきます。

僕も24歳まではほとんど女の子と話した事もなく、女の子と1対1になると緊張してどもったり、赤面したりしてたのですが、会話のコツを少しずつつかんでいって、月に数人の女の子と出会ってイチャイチャできるようになりました。

僕が初めて女性を抱いたのは24歳の時とかなり遅めで、経験人数なんて他の男に比べるとめちゃめちゃ少なかったですが、たぶんそれまでの欲求不満が爆発しちゃったのか、今では周りの誰よりもエッチしてます。

今回はそんな僕が、人見知りの男性でも簡単に女性を喜ばせ、トークを盛り上げれる方法を紹介していきます。

会話はキャッチボール。相手の全ての話をキャッチしよう

まず初対面でコミュニケーションができない人にありがちなパターンを、キャッチボールに例えてみると以下のような感じになります。

  • 相手の発信をキャッチしない、できない
  • 相手の様子が見えず、ボールを投げ続ける
  • 自分のレベルを相手のレベルに合わせられない
  • 相手の発信をフルスイングで打ち返す
  • 表現が変化球すぎて、困らせる

このようにコミュニケーションができない人というのは、うまく「会話のキャッチボールができていない」人が多いです。

相手の立場に立ってみて下さい。

自分が投げたボールは無視して、自分は思いっきりそこらへんにあるボールを投げつけてくるようなものです。

女:「昨日美容院行ってきたよー」
男:「このゲームめっちゃヤバいよ!めちゃくちゃ難しい」
女:「……」
男:「こいつ!! こいつ、めっちゃ強いんだって!」
女:「……」

こんな話してても女性からしてみたら楽しくないし、会話も発展しないですよね。

また、相手の発信をフルスイングで返す人はこんな会話になります。

女:「昨日美容院行ってきたよー」
男:「あんまし、似合ってなくね?」
女:「……」

次に、まったく意図していないような変化球がくるパターン

女:「昨日美容院行ってきたよー」
男:「あ、オレこの前美容院に傘忘れてきとったわ」
女:「……」

どれもダメダメですよね。

結構、極端な例で話してますけど、コミュニケーションができない人って本当にこれくらいひどい会話してます。

こんな会話しかできないのに「女性とうまく話せない」とか「うまく会話でできるようになりたい」とか思うのは100年早いです!

まず、普通にコミュニケーションが取れるくらいにならないとダメです。

でも心配しないでください。

このレベルであればちょっとだけ意識すればしっかり会話のキャッチボールができるようになります。

意識してほしいのは「相手に興味を持つ」ということ、これだけです!

「え、これだけでいいの?」

と思うかもしれませんが、これだけでいいんです。

その人に興味があって、もっとその人の事を知りたい、という気持ちがあれば自然とできてくるようになるはずです。

特に初対面の場合など、まだ相手の事を知らない場合などは、それだけ意識していればうまく会話ができるはずです。

ちょっとやってみますね。

場面は初対面の女性と1対1で話すシーンになります。

男:「休日は何されてるんですか?趣味とかありますか?」
女:「私、鳥がすごく好きでよく花鳥園に行くんですよ~」
男:「えー、そうなんですか!僕あまり鳥の事知らないんで教えて下さいよー」
女:「いいですよ~。鳥とか興味あります?」
男:「今まであまり意識した事ないですけどすごく気になります。どうして興味を持つようになったんですか?」

と、とにかく相手の言葉をひろってひろって拾いまくるのです。

相手に興味があれば、話の内容もすごく気になりますし、どうしてだろう?とさらに聞きたくなっていきます。

そうやって相手の話を聞いていけば、相手の気持ちもほぐれてきますし、向こうから質問をしてくるようになりますよ。

これはそこまでレベルが高い作業ではないので、コツさえつかんでしまえば、簡単にマスターできるはずですし、これだけでもかなりテンポのよい会話のキャッチボールができます。

きっとこれまでになかった会話の広がりを体験する事になるでしょう!

ただこの方法は注意点が一つあります。

それは一回会話が途切れて沈黙が流れてしまうと立て直しが難しい事です。

慣れてこれば会話の立て直しもできますが、経験がないとちょっと難しいのでとにかくどんどん相手の言葉をひろって会話を紡いでいきましょう。

また以下もいい印象を与えるためのポイントなので心がけるようにしてください。

  • 相手の目を見て会話をする
  • 相手の話はあいづちをウチながら聞くようにする
  • 「それでそれで?」とか、相手が話しやすいようにする
  • 基本は笑顔で聞く。話の内容によって共感して表情も変えていく
  • 相手の話を否定はしない
  • 会話中はスマホを見たりしない

 

ケイ
ケイ
※当サイト推薦!
↓僕の人生を180度変えてくれた最強恋愛マニュアル!

>>非モテだった僕がかわいい女の子や美女を落とせるようになった秘密とは?

※特典の適用は期間限定となりますのでお気をつけ下さい。また人数が定員に達し次第、値上げの可能性があります。

二回目以降は、会話のネタを準備する事も大事

さて初対面の際は会話をひろって何とかクリアする事ができました。

ここまでできれば、あなたに対する評価もかなり上がってきてるはずです。

なぜなら、意外と世の中の男性でここまでできている人は少ないからです。

自分語りになったり、いきなり話題を変えたりする男性も多いんですよ。

なのでここまでできたら、レベル5ぐらいにはなっていて、次の村に行くぐらいの実力はついているので、自信を持ってください。

さて、問題はその次です。

二回目以降も基本は相手の言葉を拾っていく作戦である程度いけますが、それだけだと話が広がらず、表面的な内容に終始してしまいます。

二回目はその後もあなたと継続して会ってくれるかどうかが決まる大切な場面ですので、表面的な話で終始してしまうのは、できれば避けたい所です。

そうならないように二回目はある程度の準備をする事も大事です。

この時に役に立つのが、会話ノートです。

僕は会話をした後にどんな話をしたかをできる限りノートに書くようにしています。

これはお客さんと話をする事が多い仕事だったので始めたものなのですが、かなりこれが商談の時などに役に立ったので、女性と話をする際もノートをつけるようにしました。

そこで、次回聞きたい内容なども書き留めておいて、実際に出会った時に聞いたりするのです。

こうすれば同じ質問を二度するとか、他の人の話と勘違いしていた、なんて事もありませんので、マジでオススメです。

普段のちょっとしたネタなんかも書いておけば、会話で困る事もなくなりますし、前回の話でもう少し深堀りしたい内容があれば、

「そういえばこの前、ワンちゃんの調子が悪いって言ってたけど、その後どう?」

などと話題をふる事もできます。

女性側からしてみれば「あ、その事も覚えていてくれたんだ」

とあなたに良い印象を持つこと間違いありません。

そしてその時の表情も大事なので気をつけて下さい。

ワンちゃんの調子を聞く時は心配そうな表情で聞き、元気になったという答えを聞いたら、あなたも彼女といっしょに「よかったね!」とその気持を共有するようにしてあげてください。

信頼関係ができていけば相手もあなたに興味をもって、いろいろな事を聞いてきてくれるようになるので、あとは自然体で話していけるはずです。

まずはこの段階までいけば、かなりいい雰囲気になっているはずです。

恋愛関係まで持っていこうと思ったら、まず友達の関係になれるかどうかがめちゃくちゃ大事ですので、テンポよく会話のキャッチボールができるように練習を積んでいってください。

まとめ:女性と話をする際は会話のキャッチボールをしよう

いかがだったでしょうか?
今回のように

  • 相手の言葉をひろっていく
  • 相手の情報はしっかり覚えて次の会話につなげる

この2点だけを意識すれば話せば話すほど、女性との会話スキルが高まっていき、どんな状況でも対応できるようになっていくはずですよ。

あとは実践あるのみですが、いきなりストナンとかは厳しいと思うので、セミナー参加やスクールに通ったりして経験を積んでいってください!

それもちょっとハードルが高いなという人は、マッチングアプリやサイトを使って、女性の友だちを作るところから始めてみるといいですよ。